• HOME
  • 福祉
  • 「困った人」にひそむ「うつ」

シリーズCura 「困った人」にひそむ「うつ」 性格の問題と片づけてしまう前に

「メイワクな人」への
見方が変わる!
現代日本の対人関係を読み解く

人々を悩ませる人間関係上のトラブル。
以前は性格・相性の問題などが主な原因とされていたが、現在はその様相が変化している。
実は、対人トラブルを起こす、いわゆる『困った人』には「うつ」がひそんでいることが多いのだ。
「うつ状態」への正しい理解が、人間関係トラブル解決の糸口を見出す。
気鋭のカウンセラーが人間関係トラブルへの対応についてわかりやすく解説。   ●━━━━ 目 次 ━━━━●

序章 変わってきた人間関係トラブルの実態
 事例で見る人間関係トラブル

第1章 うつで人間関係悪化って、どういうこと?
 うつ状態の医学的症状
 うつ状態には社会的症状がある
 うつ状態になると誰でも「能力がない、嫌な性格」になる

第2章 うつな人とうまく付き合うには
 「分らない」が人間関係を悪化させる
 「症状である」という理解
 「うつ状態の分かりにくさ(誤解されやすさ)」を理解する

第3章 現代社会における人間関係の改善方法
 相手がうつ状態でないかと考えてみる
 能力を上げる
 性格に対処する。最後は適材適所、距離を取ることも



/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
「人を気づかい、大切に思う」ために――
生活に密着した社会問題をわかりやすく、
新しい視点で考えるシリーズ。

シリーズCura
 ご案内

介護・福祉・医療・健康・食・教育・環境など、生活に密着した社会問題について、平易なことばでわかりやすく解説。斬新な視点で読者の知的好奇心を満足させます。執筆陣はいずれも各分野の実践・研究の第一人者。"気になる話題"を深くほりさげるとともに、心に響くメッセージを贈ります。● 鎌田實のしあわせ介護
● アルツハイマー・ワクチン
● 100歳まで生きる条件
● 「がんに効く」民間療法のホント・ウソ
● フードファディズム
● 家族パラドクス
● ひきこもりはなぜ「治る」のか?
● 過労死サバイバル
● 脳科学と発達障害
● 医療は再生できるか
● モンスターペアレントの正体
● 脂肪細胞の驚くべき真実
● 女の活路男の末路
● 女はみんな「うつ」になる
● 精神病とモザイク

書籍データ
著者下園壮太=著 判型四六
ISBN978-4-8058-3015-4 頁数224頁
発行日2010年3月25日 価格1,430円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品