共依存 自己喪失の病

嗜癖(アディクション)関連問題の中でも,特にその概念が分かりづらく,また回復も難しいと言
われがちな「共依存(症)」を,本書では「援助者-被援助者の関係」に焦点をあてて構成した。
人援助職の人たちが自分自身の陥りやすい問題として共依存を語り,また,共依存(症)から回復
した(しつつある)人たちの体験談と,専門分野(精神医学・臨床心理学・教育学・文化人類学)
らの見解も掲載した。終章には共依存症の特徴と具体的な22の回復方法を示す。共依存をめぐる刺
激的な論考集。

書籍データ
著者吉岡隆=編集 判型A5
ISBN978-4-8058-1875-6 頁数246頁
発行日2000年3月 1日 価格2,640円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品