在宅ケアの国際比較

欧米7か国にみる高齢者保健福祉の新機軸。アメリカ合衆国における高齢者福祉のエキスパートである二人の著者が,国際的視野でとらえた在宅ケア実践研究の翻訳。保健福祉研究者をはじめ,在宅福祉に携わる方々必読の一冊。第1章 アメリカにおける在宅ケア
 §1.在宅ケアのニーズ
 §2.サービスと機関の種類
 §3.在宅ケアへのアクセス
 §4.在宅ケアにおけるアセスメント
 §5.ケアプラン
 §6.サービスの提供
 §7.各種サービスの調整
 §8.在宅ケアの効果
 §9.在宅ケアの公的施策
 §10.メディケア
 §11.メディケイド
 §12.社会福祉サービスへの公的補助―社会保障法第20章
 §13.アメリカ老人福祉法
 §14.将来の動向

第2章 研究の手法
 §1.調査研究の方法
 §2.概念のモデル

第3章 公的施策の枠組み
 §1.ノルウェー
 §2.スウェーデン
 §3.イギリス
 §4.オランダ
 §5.カナダ・マニトバ州
 §6.アルゼンチン
 §7.結論

第4章 在宅ケア・サービスの組織と運営
 §1.ノルウェー
 §2.スウェーデン
 §3.イギリス
 §4.オランダ
 §5.カナダ・マニトバ州
 §6.アルゼンチン
 §7.結論

第5章 マンパワー
 §1.ノルウェー
 §2.スウェーデン
 §3.イギリス
 §4.オランダ
 §5.カナダ・マニトバ州
 §6.アルゼンチン
 §7.結論

第6章 改革的なプログラム:組織化と実践

書籍データ
著者A.モンク、C.コックス=著/村川浩一、翠川純子、ほか=共訳 判型A5
ISBN978-4-8058-0967-9 頁数258頁
発行日1992年3月 6日 価格2,990円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品