医療・看護

リハビリテーション、医療福祉、看護関連書籍など

  • 質問力でみがく保健指導

    著者坂根直樹、佐野喜子=編著
    発行日2008年11月20日
    価格2,970円(税込)

    質問力とロールプレイを中心に、保健指導の実践力向上をめざす一冊。特定保健指導で用いる「標準的な質問票」に即して、効果的な質問の方法、面接スキル向上のためのロールプレイ、性格別アプローチ法、成功事例などを解説する。保健指導の「結果」を出したい専門職必読。序 章 これからの保健指導に...

  • 精神障害者の相互支援システムの展開

    著者寺谷隆子=著
    発行日2008年10月15日
    価格2,640円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ピアカウンセリングの導入、クラブハウスの運営など、JHC板橋会の活動は、世界心理社会的リハビリテーション学会が選定したベストプラクティスの一つとされている。本書は、その一線で活躍してきた著者の活動をまとめ、精神障害者の地域生活支援の実践のあり方を示す。序 章 ソーシャルワーク実践...

  • 現代の養生訓

    著者橋本信也=編集
    発行日2008年07月10日
    価格2,640円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ストレスにあふれた現代日本では、肥満、高脂血症、高血圧、生活習慣病、うつ病、睡眠、たばこ、アルコール等により健康が脅かされている。本書は、中高年に必要な健康・未病・疾病の知識と実践について、各分野の第一人者がわかりやすく解説。現代の養生訓を改めて問い直す。序 章 現代に生きる「養...

  • シリーズCura 脂肪細胞の驚くべき真実

    著者松澤佑次=著
    発行日2008年06月10日
    価格1,320円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ウエスト径というおよそ医学的ではない診断基準のため健康政策にも活用されているメタボリックシンドローム。この新しい疾患の背景には、脂肪細胞の驚異的な働きに対する新発見があったことはあまり知られていない。研究の中心人物がメタボや脂肪細胞の真実と怖さを語る。   ●━━━━ 目 次 ━...

  • 効果のみえる栄養指導の方法と実際

    著者日本医療栄養センター=監修/井上正子=編著
    発行日2008年04月20日
    価格4,180円(税込)

    「特定保健指導」では、対象者ごとに、食事を中心とする生活習慣について、きめの細かい指導が求められる。本書では、健康診査の結果を活かした、栄養指導の具体的なノウハウ、指導コメントの書き方について事例を通じて解説する。「特定保健指導」のツールとして最適の一書。第1章 栄養教育の意義と...

  • シリーズCura 過労死サバイバル

    著者上畑鉄之丞=著
    発行日2007年12月20日
    価格1,430円(税込)

    医師として過労死・自死の問題に取り組んできた著者が、実際に労災意見書を作成した事例を通じて、健康・医学的な側面から過労死の理由を探る。その上で、国や企業がとるべき対策とともに、自分でできる予防法やチェックポイントを示し、日本人の健康と働き方に警鐘を鳴らす。*日本図書館協会 選定図...

  • 精神保健福祉白書 2008年版

    著者精神保健福祉白書編集委員会=編集
    発行日2007年12月10日
    価格2,640円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ※「精神保健福祉白書 2009年版」は、2008年11月下旬発行予定です。精神保健福祉領域の動向を記録する年度版白書。障害者自立支援法の完全施行後、地域はどう変わり、現場はどう変化したのか。さらにこれからどんな変化が予測されるのか。日本の精神保健医療福祉の現在と今後の課題・行く末...

  • 新しい特定健診・特定保健指導の進め方

    著者金川克子=編集代表/津下一代、鈴木志保子、宮崎美砂子=編集委員
    発行日2007年11月15日
    価格2,860円(税込)

    高齢者医療確保法に基づく特定健診・保健指導に関わる保健師・栄養士等のために、メタボリックシンドロームの基礎知識から、これからの保健指導に必要な知識と技術、保健指導プログラムの企画・立案・評価、他職種間の連携まで、その実際を解説した。保健指導実務者必読の書。第1章 メタボリックシン...

  • シリーズCura ひきこもりはなぜ「治る」のか?

    著者斎藤環=著
    発行日2007年10月20日
    価格1,430円(税込)

    「ひきこもり」研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論をわかりやすく紹介し、ひきこもる人の精神病理を読み解くとともに、家族の具体的な対応法について解説。ひきこもりとニートの違いなど、「ひきこもり」の現在が解き明かされる。*日本図書館協会選定図書...

  • シリーズCura 家族パラドクス

    著者斎藤学=著
    発行日2007年10月20日
    価格1,320円(税込)

    人はなぜ悩み、苦しむのか。本書では、アルコール依存などの嗜癖(依存症)研究で著名な著者が、問答を通して、相談者の症状に隠された真実を読み解く。「母に暴力をふるってしまう」「何もかも捨ててしまいたい私」など、現代の家族に潜む問題を浮き彫りにする一冊。*日本図書館協会選定図書   ●...