• HOME
  • 特集
  • 新人保育士のためのおすすめ本

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

新人保育士のための「おすすめ」図書

新人保育士のためのおすすめ本

新たに保育士となった新人さん向けに、仕事で生かせるおすすめの保育実務本をセレクトしました。定番の要録作成や指導計画の立て方をはじめ、乳児保育における具体的な困りごと対応、気になる子への対応、仕事のストレスから自分を守る方法、虐待ケースの発見と基本対応まで、幅広く活用できます。

書籍紹介

子どもの育ちが見える「要録」作成のポイント
幼稚園、保育所、認定こども園対応
2018年11月刊行

神長美津子、阿部和子、大方美香、山下文一=著
定価1,728円(本体1,600円+税8%)

3法令の改訂(定)に伴い変更された保育所児童保育要録・幼稚園幼児指導要録・認定こども園園児指導要録。 幼児期において育みたい資質・能力および幼児期の終わりまでに育ってほしい姿を踏まえた書き方のポイントを伝える。 あわせて小学校への接続の考え方と活かし方も解説。



<目次>
第1章 新要領・指針でここが変わった!
    ―「要録」の意味と改正のポイント


第2章 「要録」作成の手順のポイント

第3章 育ちつつある姿の書き方
    ―保育の5領域と「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を意識して


第4章 小学校との連携での「要録」の活かし方

保育わかばBOOKS
個性がキラリ 0・1・2歳児の指導計画の立て方
2017年8月刊行

社会福祉法人日本保育協会=監修/開仁志=編著
定価1,944円(本体1,800円+税8%)

保育のねらいや子どもの姿、環境図にもとづいた0・1・2歳児の指導計画(月案)の立て方を解説。乳児保育の充実が盛り込まれた新しい保育所保育指針を踏まえ、0・1歳児は個別の計画、2歳児はクラス全体の計画の立て方を示す。



<目次>
第1章 指導計画の作成の基本
  • 学校で習ったことのおさらい
  • 要領・指針改定(訂)のポイント
  • 見て、学ぼう!
  • 参考にして書いてみよう!
  • 目の前の子どもの姿から書いてみよう! ほか

第2章 0・1・2歳児の指導計画
  • 0歳児:4月~3月
  • 1歳児:4月~3月
  • 2歳児:4月~3月
  • 年間指導計画:0歳児/1歳児/2歳児

保育わかばBOOKS
個性がキラリ 3・4・5歳児の指導計画の立て方
2017年8月刊行

社会福祉法人日本保育協会=監修/開仁志=編著
定価1,944円(本体1,800円+税8%)

保育のねらいや子どもの姿、環境図にもとづいた3・4・5歳児の指導計画(月案)の立て方を解説。「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」をアイコンとして示すなど、新しい保育所保育指針を踏まえた計画のポイントや書き方がわかる。



<目次>
第1章 指導計画の作成の基本
  • 学校で習ったことのおさらい
  • 要領・指針改定(訂)のポイント
  • 見て、学ぼう!
  • 参考にして書いてみよう!
  • 目の前の子どもの姿から書いてみよう! ほか

第2章 3・4・5歳児の指導計画
  • 3歳児:4月~3月
  • 4歳児:4月~3月
  • 5歳児:4月~3月
  • 年間指導計画:3歳児/4歳児/5歳児

先輩に学ぶ 乳児保育の困りごと解決BOOK
0歳児クラス編
2019年4月刊行

横山洋子=監修/波多野名奈=著
定価1,944円(本体1,800円+税8%)

0歳児クラスを受け持つと、これでいいのか、どうすればいいのか悩んでしまうもの。 そんな悩みに先輩保育者がアドバイス!0歳児クラスを担当する皆が「あるある」と思えるエピソードと専門家の意見を交え実践的に解説します。



<目次>
序章 0歳児の発達と保育者の援助

第1章 登園・降園

第2章 生活のケア

第3章 コミュニケーション

第4章 遊び

第5章 季節と行事

第6章 保護者との連携

第7章 職場で

第8章 健康・安全

先輩に学ぶ 乳児保育の困りごと解決BOOK
1歳児クラス編
2019年4月刊行

横山洋子=監修/波多野名奈=著
定価1,944円(本体1,800円+税8%)

1歳児クラスでよくある困りごとや悩みに、先輩保育者がアドバイス。 発達の理解や援助のポイント、環境の工夫などの解説も盛り込んだ。 食事、排泄、睡眠、遊び、かみつき・イヤイヤへの対応もバッチリ。



<目次>
序章 1歳児の発達と保育者の援助

第1章 登園・降園

第2章 生活のケア

第3章 コミュニケーション

第4章 遊び

第5章 季節と行事

第6章 保護者との連携

第7章 職場で

第8章 健康・安全

先輩に学ぶ 乳児保育の困りごと解決BOOK
2歳児クラス編
2019年4月刊行

横山洋子=監修/波多野名奈=著
定価1,944円(本体1,800円+税8%)

いやいや期が始まる2歳児クラスは、保育者の悩みも尽きないもの。自我が芽生える2歳児に寄り添うコツを、先輩保育者がアドバイス。生活行為から保護者とのかかわりまで、明日から保育が楽しくなる!



<目次>
序章 2歳児の発達と保育者の援助

第1章 登園・降園

第2章 生活のケア

第3章 コミュニケーション

第4章 遊び

第5章 季節と行事

第6章 保護者との連携

第7章 職場で

第8章 健康・安全

気になる子が活きるクラスづくり
発達特性を踏まえた保育のコツ
2019年3月刊行

福岡 寿=著
定価1,728円(本体1,600円+税8%)

発達の気になる子への保育の必要性が広がる一方、実践面で悩みを抱える保育者は多い。 本書は、気になる子への効果的なかかわり方、保育者のあるべき動き、必要な配慮・クラスづくりの方法等について解説。 気になる子の発達特性を踏まえ、現場で培われた具体策を提示する。



<目次>
第1章 すべての子どもが気になる子にみえてくる「壊れていくクラス」

第2章 クラスづくりのために必要な保育士のかかわり

第3章 真剣に、夢中で取り組める活動を組んでいく

第4章 発達特性のある子を巻き込むために必要な配慮

第5章 主活動保育士と加配保育士の連携でクラスづくりを強固にする

保育者のための 子どもの「怒り」へのかかわり方
2018年6月刊行

野村恵里=著
定価1,728円(本体1,600円+税8%)

保育現場では保育者や保護者のみならず、園児自身が怒りを抱えることも多い。 本書は、子どもはなぜ怒るのかを考え、就学前の子どもが自分自身の怒りの感情をコントロールする術を解説。保育者が子どもの怒りと向き合いながら、非認知能力を育む土台づくりとする一冊。



<目次>
第1章 子どもはなぜ怒るのか?

第2章 子どもの怒りとどう向き合うか

第3章 子どもが自分の怒りをコントロールするために

第4章 アンガーマネジメント実践編① 保育現場での使い方

第5章 アンガーマネジメント実践編② 年齢に応じた使い方

第6章 保護者に伝えたい 子どもが怒ったときの対応

保育者のためのアンガーマネジメント入門
感情をコントロールする基本スキル23
2017年7月刊行

野村恵里=著
定価1,620円(本体1,500円+税8%)

気苦労の多い保育の現場では、園児に限らず同僚や保護者とのかかわり等で、怒りを抱くことも多い。 本書では、アンガーマネジメントを用いた怒りの抑え方や、子どもたちへの上手な「伝え方」を提案。怒りに任せた伝え方を変えることで、人間関係をプラスに転換する方法を学ぶ。



<目次>
第1章 感情を理解しよう

第2章 怒りをコントロールする基本スキル

第3章 叱り方・怒り方を変える「伝え方」

第4章 事例から学ぶ上手な「伝え方」・習慣にしたい日常の約束事

第5章 他者の「怒り」との向き合い方・理不尽な怒りから自分を守る

保育現場の子ども虐待対応マニュアル
予防から発見・通告・支援のシステムづくり
2018年5月刊行

倉石哲也=著
定価2,376円(本体2,200円+税8%)

「この子、虐待されているのでは?」という気づきを、どのように支援に変えていけばよいのか。 本書は、虐待のサインに気づくための保育者の視点、発見・通告の手順、子ども・保護者への支援等を解説。早期発見・早期支援につなげるための園のシステムづくりも考える。



<目次>
序章 園内研修のデザイン ―虐待の予防と支援の人・システムづくり

Ⅰ部 導入編
    第1章 数字に見る 子ども虐待の今
    第2章 虐待における保育所等の役割と現状

Ⅱ部 実践編
    第3章 虐待予防 保育者の目を養う
    第4章 発見・通告のタイミングと手順
    第5章 虐待を受けた子どもと保護者への継続的な支援

Ⅲ部 応用編
    第6章 個別事例から学ぶ 保育所等の可能性
    第7章 保育所等のシステムづくり