児童福祉一般

児童福祉一般に関する書籍のご紹介

  • 家庭内で起こる暴力とファミリーサポート

    著者山西裕美=編著
    発行日2005年10月30日
    価格2,640円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    本書は、DVや児童虐待、高齢者虐待を家庭内での暴力として捉え、“暴力の連鎖”〝暴力の双方向性〟といった家庭内で起こる暴力の発生のシステムを明確化し、どのようにしてこれらの問題を予防するかといった福祉的視点からのアプローチを提示する。第1章 ドメスティック・バイオレンスとは何か/第...

  • 児童福祉論

    著者千葉喜久也=著
    発行日2005年05月20日
    価格2,200円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    本書は、子どもを取り巻く社会現象や生活環境の背景に迫りながら、子ども家庭福祉の行政サービスの仕組みや内容について解説を試みている。その根底には「子どもの最善の利益」へ理念の転換を図ることが必要であるという視点があり、それを踏まえて纏められている。1章 子ども家庭福祉の実際 2章 ...

  • 三訂 児童福祉施設と実践方法

    著者北川清一=編著
    発行日2005年05月20日
    価格2,750円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    2000年3月発行『新・児童福祉施設と実践方法 ~養護原理のパラダイム』の改訂版。児童福祉施設における支援を養護原理とソーシャルワークの視点から解説しており、児童福祉のテキストとして最適。本改訂にて法制度の最新情報や新しい実践例などを盛り込んだ。プロローグ 施設養護と状況論的アプ...

  • トピックス 思春期・青年期と向き合う人のための心理学

    著者菊池武剋=監修/沼山博=編集
    発行日2004年11月20日
    価格2,420円(税込)

    「携帯メール」「フリーター」などをはじめ、昨今の若者をめぐる、だれもが思い当たる身近な話題を中心に50のトピックを構成し、学生をはじめ、教員や親など、幅広く手にとってもらえる内容としている。第1章 思春期・青年期とは 1.急激なからだの変化、追いつかないこころetc 第2章 ここ...

  • 児童養護施策の動向と自立支援・家族支援

    著者林浩康=著
    発行日2004年09月20日
    価格2,750円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    現在の児童養護の体制を批判的に検討しながら、児童虐待の要因とケアのあり方、将来を見据えた親子の自立支援について論じる。また、日本の現場実践者・研究者の参考となるであろう、ニュージーランドにおける親子の援助のための「家族会議」の取組みを大きく紹介する。児童養護施策編第1章 児童養護...