• HOME
  • 特集
  • 新人介護職のための『おすすめ図書』

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

新人専門職の皆様へ 新人介護職のための『おすすめ図書』

介護技術の基本や、記録、医学知識など...、これから介護職として活躍される方におすすめの書籍を揃えました。 現在、現場で活躍されている方や新人の研修を担当される方にもおすすめです。


おはよう21

月刊誌・おはよう21
月間・毎月1日発行

専門職として、更なる熟練を目指す方々のための総合専門誌です。介護福祉士国家試験に関する最新情報や予想問題も紹介します。介護現場の様々な実践・創意工夫の中から「介護とは何か」を問い続けます。
※ 年2回、3月と9月には増刊号を発行

ebooksで購入する 詳細を見る


動作の"なぜ"がわかる基礎介護技術
前川美智子=著
2018年3月刊行

介護の手順ややり方には理由がある。本書では、体位変換、移動、食事、衣服着脱、入浴、排泄の場面別に、介護職による具体的な介護の流れをイラストで紹介。人間の身体のしくみや動きをふまえ、「どうしてその順番で行うのか」「なぜそうしたやり方をするのか」を解説する。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


福辺流 力と意欲を引き出す介助術
福辺節子=著
2017年8月刊行

「声かけ」「支え方」等の介助次第で利用者は劇的に変化する。本書では介助される人の力と意欲を引き出し、可能性を広げるために、様々な状態に応じた介助方法を写真でわかりやすく紹介。多くの介護現場にかかわった理学療法士が伝授する、利用者・介助者双方にやさしい介助法。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


イラストでわかる介護・福祉職のためのマナーと接遇
関根健夫、杉山真知子=著
2017年8月刊行

社会人の基本マナーをはじめ、来客・訪問・介護等の場面別に介護・福祉職に求められるマナーと接遇を解説する。イラストや図表を見て視覚的に理解でき、現場で役立つコミュニケーションスキルを磨くことができる充実の一冊。クレーム対応や電話・メールのマナーも収載。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


伝え上手、聞き上手になる! 介護職のための職場コミュニケーション術
大野萌子=著
2017年7月刊行

介護の職場において、職員同士が気持ちよく働くためのコミュニケーションの方法をまとめた一冊。気持ちがつながる言葉づかい、「聞く」・「伝える」技術、チームマネジメントなどを豊富な事例で紹介する。ハラスメント対策にも触れた職場コミュニケーションの決定版。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


イライラとうまく付き合う介護職になる! アンガーマネジメントのすすめ
田辺有理子=著
2016年8月刊行

イライラや怒りの感情は誰もが日常的に抱くもの。でも介護職の場合、それが利用者や家族との関係に影響することも...。そこで介護職が仕事や職場の人間関係によるイライラや怒りと上手に付き合いながら、いきいきと働き続けるためのノウハウを介護現場の事例満載で紹介する。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


福祉職・介護職のためのマインドフルネス
1日5分の瞑想から始めるストレス軽減
池埜 聡=著
2017年9月刊行

集中力を高め、視野を広げるなどの効果があり、ストレス対処法として今話題のマインドフルネス。本書は福祉の現場で働く人たちに向けて、実践的に解説した初の入門書となる。呼吸瞑想や歩く瞑想など毎日5分からできるプラクティスで、ストレスと上手に付き合う。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


根拠に基づく生活支援技術の基本
見てわかる 利用者主体と自立支援の実践
白井孝子、櫻井恵美=監修
2015年9月発売

介護職に必要な生活支援技術の基本をまとめたDVD。移動・移乗、食事、排泄、衣服の着脱、入浴、整容等の支援技術を通して、利用者主体、自立支援、尊厳の保持、安全・安楽といった考え方を学ぶことができる。「振り返り」では、根拠を見せながらポイントを詳しく解説。

特集ページはこちら

ebooksで購入する 詳細を見る


イラストで理解する初めての介護
心と技術
川島みどり=編集
2011年8月刊行

介護とはなにか。技術はもちろん、その心構えも含めた本質を言葉で表すのは難しい。本書では、直感的にわかるようにすべてをイラストで解説した。イラストを読み解くことで奥深さにも気づくはず。初めて介護に取り組む人、学ぶ人、初心に戻りたい人にぜひ一読してほしい一冊。

ebooksで購入する 詳細を見る


介護のための排尿ケア入門
上田朋宏=監修/ユニ・チャーム株式会社排泄ケア研究所、NPO法人快適な排尿をめざす全国ネットの会=編集
2014年7月刊行

排泄ケアは利用者の尊厳を守るためにも重要なケアの一つです。本書は、排尿ケアの基礎的な知識、使われる福祉用具、ケアの技術、観察のポイント等をコンパクトにまとめました。ハンディサイズで持ち運びやすいため、現場で判断に迷う時などにすぐに確認できる介護職必携の一冊です。

ebooksで購入する 詳細を見る

介護のための排尿ケア入門
介護のための排尿ケア入門 ISBN:978-4-8058-5052-7

"ケアが変わる"介護記録の書き方
田形隆尚=著
2007年9月刊行

よりよいケアは適切な記録から生まれる-本書は、介護記録の目的・役割から書き方のポイントまでをわかりやすく解説。適切な記録を書くための心得や陥りがちな過ちなども紹介。"ケアに役立つ記録"を書くためのキホンがわかる1冊である。

ebooksで購入する 詳細を見る


イラストでわかる 高齢者のからだと病気
杉山孝博=著
2013年12月刊行

高齢者を支える専門職として知っておくべき高齢者の身体の変化、ケアのポイント、疾患の知識を解説。正常な生理的機能を理解したうえで老化に伴う変化を学ぶことができるので、根拠ある知識が身につく。ふんだんに使われたイラストで、簡単に学ぶことができる一冊。

ebooksで購入する 詳細を見る


高齢者ケア必携 よく使われる薬ハンドブック 第2版
播本高志、岩川精吾=編著
2014年6月刊行

高齢者ケアの現場でよく使われる薬の基礎知識をわかりやすく解説した好評書の第2版。第1部は疾患や症状ごとに薬の種類、注意点、誤薬したときの対応策等を収載。第2部は2000品目の薬を一般名の50音順で紹介し、用法・容量、期待する効果、副作用等を列挙していきます。持ち運びに便利なコンパクト版で、高齢者ケアに関わる方は必携の一冊です。

ebooksで購入する 詳細を見る