• HOME
  • 医療・看護

医療・看護

リハビリテーション、医療福祉、看護関連書籍など

  • 看護のためのコミュニケーションと人間関係 第2版

    著者諏訪茂樹=編著
    発行日2022年11月25日
    価格2,420円(税込)

    看護基礎教育で学ぶコミュニケーションと人間関係論のテキスト。コミュニケーションの基礎やテクニック・スキル、チームワーク等について解説。個人・ペア・グループで主体的・能動的に取り組む30のトレーニングを紹介し、「わかる」だけではなく「できる」を目指す。目  次序章  学習方法   ...

  • Q&Aでわかる!介護施設の看護実務

    著者前川静恵=著
    発行日2022年10月25日
    価格2,640円(税込)

    特養等の介護施設で働く看護職に向けて、病院と施設で求められる役割の違いや、看取り、医療的なケア、多職種との連携やラポール形成など、日常業務に関するコツをQ&A形式で解説した。協働する介護職にも役立つ一冊。実地指導にかかわる様式記入例も多数収載した。目  次はじめに1 実地指導にか...

  • 看護師のための パッと見(徴候)でわかる急変時の臨床判断

    著者松山尚弘=著
    発行日2022年10月15日
    価格2,640円(税込)

    急変時、検査に頼らずアセスメントし、トリアージの視点にもとづき対処をするための知識・技術は、一般病棟や医師が近くにいない在宅医療においても必須となる。本書は看護師に不可欠な臨床判断の根拠と方法をビジュアルにまとめた。新人看護師や施設看護師に必携の一冊。目  次Part1 トリアー...

  • 精神科看護ポケットガイド

    著者川野雅資=編集
    発行日2022年09月20日
    価格2,420円(税込)

    臨床で役立つ知識を盛り込んだポケット本。161項目を1~2頁で解説し、エビデンスに基づいた最新の内容を示した。ストレングスモデルに基づいたトラウマインフォームドケアの視点から、基本的な知識、症状・疾患、関連する法律など、精神科看護師に必要な知識を網羅した。目  次第1章 精神科看...

  • 精神看護学実習ハンドブック

    著者一般社団法人日本精神科看護協会=監修/草地仁史、中村博文、畠山卓也、三谷梨絵子、若井亮治=編集
    発行日2022年09月01日
    価格2,200円(税込)

    精神看護学実習のテキスト。実習のなかでも“特別”ととらえられがちな「精神看護学実習」について、事前に得るべき知識や倫理的注意点、実習場の特徴、実習で看護過程を展開するためのポイントなどをわかりやすく紹介する。実習前や実習後、演習でも活用できる一冊。目  次第Ⅰ章 精神看護学実習で...

  • 看護診断の看護過程ガイド

    著者上野栄一、西田直子=編集
    発行日2022年08月10日
    価格2,970円(税込)

    看護過程について、情報収集から正確な看護診断をどのように導くかをわかりやすく解説した。ゴードンの11の機能的健康パターンの枠組みにそって、情報収集・アセスメントを行い、看護問題の抽出と看護診断への変換を図るまでのプロセスを、事例を用いながら示す。目  次第1章 看護過程総論:看護...

  • 看護にいかす画像の見かたガイド

    著者林尚三 編集/今木隆太 医学監修/廣瀬和秀 画像監修
    発行日2022年07月30日
    価格3,960円(税込)

    豊富な写真とWEB 動画で、検査画像の基礎知識から読み取り方のコツまでわかりやすく解説した。X 線、CT、M RI、エコーなどの検査画像を正常例と40以上の疾患別で紹介。看護師として「これだけ押さえておけば安心」という読影のポイントを押さえ、アセスメントに活用できる。目  次第1...

  • 訪問看護のための栄養アセスメント・食支援ガイド

    著者江頭文江=編著/梶井文子=編集
    発行日2022年06月20日
    価格2,860円(税込)

    訪問看護師向けに、在宅療養者に対する栄養・食事のアセスメントと支援を、疾患・症状別、ステージ別にまとめた。栄養の基礎知識から、支援の基本、現場で出会いがちなエピソード、具体的な方法・手技までを解説。訪問看護師だけでなく看護教育のテキストとしても活用できる。目  次1 訪問看護と食...

  • 看護判断のための気づきとアセスメント 老年看護

    著者湯浅美千代=編集
    発行日2022年05月20日
    価格3,300円(税込)

    エビデンスに基づいた看護計画につなげるための「アセスメント力(臨床判断)」を高める若手看護師・看護学生のためのシリーズ。「関わる期間が長い」「個別性が高い」といった高齢者の特徴を踏まえながら、アセスメントの理論や方法を解説。豊富な事例で具体的に学べる。

  • 新しいIPWを学ぶ

    著者埼玉県立大学=編集
    発行日2022年04月20日
    価格3,300円(税込)

    保健医療福祉分野において常識的な概念となったIPW(専門職連携実践)を学ぶための一冊。時代に先駆けてIPE(専門職連携教育)を専門職養成カリキュラムに取り入れた埼玉県立大学の知見をベースに、IPWに必要な知識・技術・態度について解説する。目  次第1章 保健医療福祉課題解決の鍵、...