• HOME
  • 食品・環境

食品・環境

食品、栄養、環境関連書籍など

  • IPCC地球温暖化第四次レポート

    著者IPCC(気候変動に関する政府間パネル)=編/文部科学省、経済産業省、気象庁、環境省=翻訳
    発行日2009年08月30日
    価格7,700円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ◆温暖化対策を進める上で必須の基礎資料。◆温暖化は疑う余地がなく、20世紀半ば以降の平均気温上昇のほとんどは人為起源の可能性が非常に高いことを明らかにし、社会経済にもたらす影響とそれに対する対応策・緩和策を示す。地球温暖化に関する科学的知見をまとめた最新のIPCC評価報告書。その...

  • 新版 よくわかる地球温暖化問題

    著者気候ネットワーク=編
    発行日2009年04月01日
    価格2,420円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ◆IPCC第4次報告など最新動向を踏まえて7年 ぶりに全面改訂。◆図版・コラム多数収載、カラー口絵もついて 大幅拡充。◆科学的知見、条約交渉、経済・エネルギー政 策など、地球温暖化問題をめぐる幅広い情報 知識がこれ1冊でよくわかる。カラー写真口絵解説の部 Ⅰ.科学編 Ⅱ.条約編 ...

  • 廃棄物資源循環学会シリーズ2 地球温暖化と廃棄物

    著者一般社団法人廃棄物資源循環学会=監修/武田信生、福永勲、高岡昌輝=編
    発行日2009年03月25日
    価格3,520円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ごみを燃やすと地球温暖化に悪影響なのか?低炭素社会に向けて廃棄物処理でも温室効果ガス削減に寄与するシステムが求められている。様々な要因がからみあう廃棄物資源循環問題と温暖化問題の関わりについて最新の知見を紹介し、この2つの課題の解決への道を示す。第1章 地球温暖化とごみ処理の関わ...

  • 廃棄物資源循環学会シリーズ1 循環型社会をつくる

    著者一般社団法人廃棄物資源循環学会=監修/崎田裕子、酒井伸一=編
    発行日2009年03月25日
    価格3,520円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    循環基本法や各種個別リサイクル法の施行から年数を経、日本の循環型社会構築への取り組みは進んだか。制度見直し時期を迎えて、そのビジョンを検証し、克服すべき課題を明らかにする。法・行政・技術など関連分野の第一人者の論考と市民・産業界からの声を集約。第1章 3Rの本格展開への課題第2章...

  • 廃棄物資源循環学会シリーズ3 災害廃棄物

    著者一般社団法人廃棄物資源循環学会=監修/島岡隆行、山本耕平=編
    発行日2009年03月25日
    価格3,520円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    地震・風水害が多発する日本。大量に発生する災害廃棄物が適切に処理されなければ、復旧復興に大きな支障が生じるが、その準備は十分とは言えない。本書は阪神淡路大震災からカトリーナ台風まで内外の事例を検証し、災害時の廃棄物対策の重要性とその備えについて解説する。目 次第1部 高まる災害リ...

  • 頻発事例から見る 食品苦情と事故防止対策

    著者諸角聖=編集代表
    発行日2009年02月10日
    価格3,520円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    食品の製造から流通、販売までの過程における食品苦情の頻発事例集。冷凍食品にカビが生えていた、ブドウパンに石が入っていた、刺身に虫がいた等の事例を写真とともに掲載。実際の苦情に対する対応策と予防策を解説する。食品衛生管理・安全対策者、食品小売店必読の一冊。1 「苦情対策」と「食品衛...

  • 食品不信社会

    著者今村知明=編著
    発行日2008年11月01日
    価格2,640円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    頻発する食品の信頼を揺るがす事件・事故、企業不祥事――。本書は、その背景に潜むゴースト効果を明らかにし、企業・行政・メディアに求められるリスクコミュニケーションを説く。賢い消費者となるためのポイントにも触れた、現在の「食品不信社会」の本質がわかる一冊。第1章 なぜ食品への不安感は...

  • 詳解 REACH対応実務の手引き

    著者市川芳明=著
    発行日2008年04月30日
    価格2,420円(税込)

    2008年6月に予備登録が開始するEU新化学品規則「REACH」。その実施は、輸出産業にとどまらず国内市場にこそ大きな影響をもたらす。本書はその制度について、日本企業関係者にどのような対応が求められるかという視点から、第一人者が分かりやすく解説する。序 章 REACHと日本企業の...

  • シリーズCura モンスターペアレントの正体

    著者山脇由貴子=著
    発行日2008年03月20日
    価格1,404円(税込)

    ある日突然やってくる「保護者」からの苦情。対応に追われ、疲弊していく教師たち...。教育現場で、家庭で、何かが崩れている。モンスターペアレントと呼ばれるクレーマーが何故生まれたのか? 対応はどうすればよいのか?モンスターペアレント出現の本質に迫る一冊。●━━━━ 目 次 ━━━━...

  • 分析実務者が解説 栄養表示のための成分分析のポイント

    著者財団法人日本食品分析センター=編集
    発行日2007年10月20日
    価格5,060円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    栄養表示基準に関する分析法の解説書。各栄養成分の解説及び分析方法の細かなポイントを加えた。五訂日本食品標準成分表分析マニュアルにはない分析法を収載した。また差し引き計算で算定するものについても解説を加えた食品企業の成分分析をされる方にとって必携の書。解説編 たんぱく質/脂質/飽和...

  • 循環型社会キーワード゛事典

    著者廃棄物・3R研究会=編/山本耕平=編集代表
    発行日2007年10月20日
    価格1,980円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    ごみ・廃棄物問題、3R(リデュース・リユース・リサイクル)、循環型社会づくりに関する基本100項目について、各2ページ見開きでコンパクトに解説した。分かりやすい読み物としても、中項目事典としても便利な入門書。2色刷、図版多数掲載。第1章 ごみ問題の背景第2章 ごみ処理の仕組みと技...

  • シリーズCura フードファディズム

    著者高橋久仁子=著
    発行日2007年10月20日
    価格1,320円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    「フードファディズム」=食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を過大に評価したり信じたりすること。巷には食情報が溢れるが、有益な情報のみ選択するのは困難だ。そこで、この概念を日本に紹介した著者が、食情報の読み解き方や適切な食事とは何かを具体例をあげ明示する。*日本図書館協会選定図書...

  • 最新「栄養学」

    著者谷政八=編集代表
    発行日2007年07月10日
    価格2,750円(税込)

    栄養士養成校で食品・栄養学の研究/教育に従事している執筆陣が、新たな基礎栄養学的視点から内容を構成したテキスト。近年の栄養学は重要性が高まり、より難解になっているが、図表等を多用し平易な表記に努めた。最新の動向も踏まえた「栄養学」が理解できる一冊である。第1章:栄養第2章:健康と...

  • 加工食品と微生物

    著者藤井建夫=著
    発行日2007年06月01日
    価格2,200円(税込)

    食中毒の主な原因は「微生物」であるが、企業で独自に作成する品質管理対策マニュアルも十分ではなく、認識不足の現状がある。本書は、実際の事例を交えて、食材の扱い方と食品に関係する微生物を理解できる「食品加工の場における食品衛生・微生物の基礎知識」である。はじめに序 章 食の安全に望ま...

  • 循環型社会への処方箋

    著者田中勝=編著
    発行日2007年03月25日
    価格2,750円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    循環型社会の構築に向けての諸課題を研究した北大循環資源評価学講座の成果報告。LCA、住民意識、ライフサイクル設計、資源生産性といった新たな評価軸に関する考察や、静脈ビジネス起業や市民参加型の環境自治体づくりの事例報告などで構成、より実践的な話題を提供する。第1章 循環型社会構築に...

  • SymBooks 岐路に立つ静脈ビジネス

    著者吉村哲彦=著
    発行日2007年01月20日
    価格2,200円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    循環型社会の構築に向けて成長が期待される静脈(=資源リサイクル)産業だが、課題も多い。かつて動脈産業が流通革命で飛躍したように、新展開は可能か。時事評論をまじえ、経営学の視点からその進むべき方向を考える。第1章 魅力的な「静脈産業」第2章 不透明な再生資源の市場構造と価格メカニズ...

  • 環境税の政治経済学

    著者OECD(経済協力開発機構)=編/環境省環境関連税制研究会=訳
    発行日2006年08月20日
    価格3,520円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    環境関連税制の政治経済的な論点をまとめたOECD最新報告書を翻訳。国際競争力、既存税制との調整などの課題を克服してきた欧州諸国の事例研究を中心としており、京都議定書の目標達成に向けて環境税導入の議論が避けて通れない我が国においても必携の文献となろう。序文、日本語版序文要旨第1章 ...

  • 電球1個のエコロジー

    著者荒俣宏=監修/川村易(おさむ)=絵/ガイアプレス・プロジェクト=文/永友哲彰=原案/(株)堀場製作所=コンセプトパートナー
    発行日2006年07月25日
    価格1,320円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    1人1日に必要な食品エネルギー2000kcalは100W電球をつけているのとほぼ同じ。これを1単位として、衣食住や家電からスペースシャトルまで何でも測ってみました。カラーイラスト満載、電球40個と同じ日本人の生活を見直す「もったいない絵本」。坂本龍一推薦。序文1euはどのくらい?...

  • 器具・容器包装の規格基準とその試験法

    著者厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課=監修/河村葉子=著
    発行日2006年05月10日
    価格3,740円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    06年春、大幅改正された食品衛生法「器具・容器包装の規格基準」の解説本。特に試験法は、材質ごとの試薬・試液、試験溶液の調製法・測定法、さらに法文には書かれていない「試験時の留意点」がまとめられ読みながら試験ができる。規格基準に関わるすべての方々必携の書。第1章 食品衛生法と器具・...

  • SymBooks 清流の街がよみがえった

    著者渡辺豊博=著
    発行日2005年11月10日
    価格2,200円(税込)

    富士の湧水で知られた静岡県三島市。市街を流れる河川がドブ川と化したとき、市民が立ち上がり、地域企業・行政と力を合わせて清流を取り戻すのに成功。いまや公園整備・ビオトープつくりなど30を超える事業を展開している。名物事務局長が熱く語るNPO活動論。第1章 グラウンドワーク活動で「水...