精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2020(専門科目編)

精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2020(専門科目編)

精神保健福祉士国家試験の専門6科目について、これまでの出題実績や出題基準などを参考に、傾向と対策、重要項目をまとめた。
最新の制度施策に対応し統計資料も更新。
受験に必要な知識を整理できる。
繰り返し利用することで実力UPを図る受験対策図書の決定版。



目  次
1 精神疾患とその治療
  ・精神疾患総論
  ・精神疾患の治療
  ・精神科医療機関の治療構造及び専門病棟
  ・精神科治療における人権擁護
  ・精神科病院におけるチーム医療と精神保健福祉士の役割
  ・精神医療と福祉及び関連機関との間における連携の重要性

2 精神保健の課題と支援
  ・精神の健康と、精神の健康に関連する要因及び精神保健の概要
  ・精神保健の視点から見た家族の課題とアプローチ
  ・精神保健の視点から見た学校教育の課題とアプローチ
  ・精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ
  ・精神保健の視点から見た現代社会の課題とアプローチ
   ほか

3 精神保健福祉相談援助の基盤
  ・精神保健福祉士の役割と意義
  ・社会福祉士の役割と意義
  ・相談援助の概念と範囲
  ・相談援助の理念
  ・精神保健福祉士が行なう相談援助活動の対象と相談援助の基本的考え方
   ほか

4 精神保健福祉の理論と相談援助の展開
  ・精神保健医療福祉の歴史と動向
  ・精神障害者に対する支援の基本的な考え方と必要な知識
  ・精神科リハビリテーションの概念と構成
  ・精神科リハビリテーションのプロセス
  ・医療機関における精神科リハビリテーション(精神科専門療法を含む)の展開と
   チーム医療における精神保健福祉士の役割
   ほか

5 精神保健福祉に関する制度とサービス
  ・精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の意義と内容
  ・精神障害者の福祉制度の概要と福祉サービス
  ・精神障害者に関連する社会保障制度の概要
  ・相談援助に係わる組織、団体、関係機関及び専門職や地域住民との協働
  ・更生保護制度の概要と精神障害者福祉との関係
   ほか

6 精神障害者の生活支援システム
  ・精神障害者の概念
  ・精神障害者の生活の実際
  ・精神障害者の生活と人権
  ・精神障害者の居住支援
  ・精神障害者の就労支援
   ほか

資料編
 ・精神保健福祉法と保健福祉施策の概要
 ・第4次障害者基本計画の概要
 ・精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築
 ・心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の
  医療及び観察等に関する法律の概要
 ・歴史年表
 ・精神保健福祉士の倫理綱領

書籍データ
著者公益社団法人日本精神保健福祉士協会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5874-5 頁数512頁
発行日2019年6月15日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする