介護福祉一般

介護福祉一般に関する商品のご紹介

  • 基礎から学ぶ介護シリーズ 改訂 介護に使えるワンポイント医学知識

    著者白井孝子=著
    発行日2011年04月10日
    価格2,200円(税込)

    要介護高齢者の重度化がすすむ現在、これからの介護には医療的知識が欠かせない。本書は、人間の身体の仕組み、疾患に関する基礎知識、医行為でない行為を行う際のポイントを解説。好評を博した前書に、たんの吸引、経管栄養法等の実務を加え、加筆・再編集した。目次介護職と医学知識Iからだの仕組み...

  • ユニットケアで暮らしをつくる

    著者秋葉都子=編著
    発行日2011年04月01日
    価格2,200円(税込)

    暮らしを支援するためのハード、ソフト、システムづくりユニットケアや小規模ケアを実施している施設は数多くありますが、ハード頼みの施設が多く、ソフト(ケア)に反映できていない施設が目につきませんか?本書は、暮らしの創造という視点から、ユニット・小規模における個別ケア実践に向けた具体的...

  • 介護福祉士 No.15

    著者社団法人日本介護福祉士会=編集・発行
    発行日2011年03月31日
    価格1,100円(税込)

    介護実践者による介護福祉研究の発表の場となることを目的とした学術専門誌。本号では、第8回日本介護学会の記念講演の内容を特集として掲載。貴重なデータをもとに、今後の高齢社会における健康、医療、介護を考えるうえでの重要な視点を提起している。Contents第8回日本介護学会報告特集第...

  • キーワードでたどる福祉の30年

    著者白澤政和=著
    発行日2011年03月26日
    価格2,860円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    著者が大阪市社会福祉協議会機関紙『大阪の社会福祉』に約27年・約300回にわたり連載してきた「福祉用語の解説」を書籍化。収録用語を連載順に配置し、新たな動きや変化を遂げた制度・施策、支援方法等には解題を併記。その時代を彩るトピックから、福祉の現代(いま)が浮き彫りになり、福祉の歴...

  • 認知症の人の歴史を学びませんか

    著者宮崎和加子=著/田邊順一=写真・文
    発行日2011年01月20日
    価格2,200円(税込)

    ここまできた! 認知症の人の生き方閉じ込められ、縛られてきた歴史からの脱却誰が、何が変えてきたのか初めて認知症の人の歴史が1冊の本に !長い間認知症の人は非人間的な扱いを受けてきた。手足を縛られ、閉じ込められ、薬漬けにされて―。制度・ケアの変遷に加え、関係者への取材・数々の写真と...

  • 介護福祉教育 NO.30

    発行日2010年12月30日
    価格1,502円(税込)

    平成21年9月3・4日、金沢で開催された第16回日本介護福祉教育学会の特集号です。第16回大会では、新カリキュラム導入に伴う介護福祉士養成教育の課題や展望について、講演、シンポジウム、研究発表などが行われました。本号では、大会報告として、会長講演、教育講演、シンポジウムのほか、各...

  • 介護老人保健施設運営のための基準と解釈

    著者社団法人全国老人保健施設協会=編集協力
    発行日2010年11月20日
    価格6,600円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    2009 - 2011年度、介護老人保健施設の事業運営に欠かせない1冊!老健施設必携!制度概要・基本法令・指定基準・報酬・Q&Aなど、必要な行政資料をこの1冊に集約!介護老人保健施設に必要な法令通知・Q&A等を厳選した実務書。老健が行う介護サービスの指定基準・報酬基準を、対照表形...

  • 認知症開花支援

    著者和田行男=著
    発行日2010年10月20日
    価格1,760円(税込)

    300万人に迫る認知症の人を、当たり前の人としてどのように支援すればよいのか?これから何が必要なのか?認知症ケアにかかわる専門職に問いかける。介護・福祉の応援サイト「けあサポ」のブログ「婆さんとともに」発の第2弾書籍! 珠玉の57の物語を収載。「けあサポ」のブログ「婆さんとともに...

  • 通所リハビリテーション様態別プログラム実践ガイド

    著者全国老人デイ・ケア連絡協議会=監修
    発行日2010年10月14日
    価格3,080円(税込)

    リハビリテーション実施計画書が変わる!要支援者(介護予防)、重介護者、壮年者、認知症者、入浴、短時間プログラムを解説!!利用者の主体性を尊重し、新たな在宅生活を再構築するにはどうしたらよいのでしょうか。利用者・職員の意識を変える、修了を念頭に置くなど、具体的なプログラムと事例を用...

  • 終末期介護への提言

    著者大田仁史=編著、鳥海房枝、田邊康二=著
    発行日2010年10月10日
    価格1,980円(税込)

    介護の理念は尊厳(自己決定)、ICFに基づく生活支援、そして自立支援である。これらの理念は、心身機能の向上を背景としており、介護が死を捉えず語られたことの結果といえよう。これからの介護は死を包含し、遺体から生前の介護を評価するものとなっていく。今日の介護の理念は、尊厳(自己決定)...