認知症ケア

認知症ケアに関する商品のご紹介

  • 認知症の知りたいことガイドブック

    著者長谷川和夫=著
    発行日2006年04月01日
    価格1,760円(税込)

    病気の原因、困った行動への対応、認知症になった人の気持ち、介護保険サービスetc……。認知症をもっともよく知る長谷川和夫先生が書きおろした、いちばん信頼できて、いちばん新しい認知症に関するガイド本。図表・イラスト満載。認知症Q&A付き。第1章 何かおかしい!?――もの忘れと認知症...

  • 認知症ケアにおける基礎疾患と薬

    著者播本高志、出野平恵=著
    発行日2005年05月20日
    価格2,420円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    身体的な基礎疾患が認知症に与える影響を指摘した上で、医療と協働してアプローチしていく在り方を提示しています。取り上げられる疾患は、中核症状である認知症はもちろんのこと、睡眠障害、下痢、便秘、高血圧症、皮膚掻痒症、むし歯など、18疾患です。第一部:新・認知症ケア入門=総論=第二部:...

  • 痴呆の人の思い、家族の思い

    著者社団法人 呆け老人をかかえる家族の会=編集
    発行日2004年02月15日
    価格1,760円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

  • 大逆転の痴呆ケア

    著者和田行男=著
    発行日2003年09月20日
    価格1,870円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    「痴呆老人」というとらえ方をやめて、「痴呆介護」をやめよう。痴呆介護を知っている「つもり」の専門職に贈る、目からウロコの痴呆ケア指南書。これを読めば、痴呆の人たちの見方と、支援の方法が大きく変わる!Ⅰ ばあさんずストーリー 1 ばあさんず「ごもっとも」 2 ばあさんず「ランチ・デ...

  • 痴呆の心理学入門  痴呆性高齢者を理解するためのガイドブック

    著者エドガー・ミラー、 ロビン・モリス=著/佐藤眞一=訳
    発行日2001年12月10日
    価格3,300円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

     痴呆ケアは、痴呆性高齢者の認知機能、精神症状、問題行動などの十分な知識なしにはありえない。 本書は、心理学的知見にもとづいて書かれた「痴呆心理学」の入門書であり、痴呆性高齢者の認知、記憶、言語等にかかわる能力・障害などについて、わかりやすく解説。 介護、看護、診療などにたずさわ...

  • 痴呆性高齢者の動作法

    著者成瀬悟策=監修/中島健一=著
    発行日2001年10月10日
    価格2,860円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    動作法は日本独自の心理的援助技術で、1960年代に脳性まひ児の訓練法として始まり、近年、脳卒中後遺症や精神病の症状改善、障害者や高齢者への心理療法として効果があると注目されている。動作法では、からだとこころのつながりに着目し、本人が「動かそう」という意志をもって自分のからだを動か...

  • 痴呆症に負けない! 知識と実践

    著者河野和彦=著
    発行日1997年09月05日
    価格1,980円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    本書は一般読者から医療従事者までを対象にした痴呆学の入門書であるとともに、その知識と実践に関して「痴呆のすべて」と言えるほどの範囲をカバーしているものである。筆者の何よりも患者立場に立つ姿勢に好感がもてる。

  • 高年期の痴呆シリーズ 【全5巻】

    著者長谷川和夫=監修
    発行日1993年11月20日
    価格16,021円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

  • 高年期の痴呆シリーズ 痴呆の疫学と実態

    著者柄澤昭秀=編集
    発行日1992年07月10日
    価格3,204円(税込)

  • バリデーション入門

    著者ナオミ・ファイル、ビッキー・デクラーク・ルビン=著/稲谷ふみ枝=監訳/飛松美紀=訳
    価格2,420円(税込)

    認知症高齢者とのコミュニケーション技法として生み出されたバリデーション。その基本的理念(原則)や考え方、テクニック、対象者の状態(フェース)に応じた実践方法などを解説する。共感や傾聴のあり方など、認知症高齢者と向き合う際に大切なことがわかる一冊である。目  次第1部 バリデーショ...

  • 認知症とともにあたりまえに生きていく

    価格2,420円(税込)

    「すべての人が認知症とともにあたりまえに生きる社会」に向け、私たちは何ができるのか。支援する側、される側という立場を超えた実践を続ける、認知症の本人、医師、支援者が、それぞれの挑戦や葛藤をふり返り、?これからの認知症ケア”のあり方を問いかけます。認知症の本人の視点に立つとはどのよ...

  • 認知症の人の心に届く、声のかけ方・接し方

    著者髙口光子=著
    価格1,760円(税込)

    認知症のお年寄りがトイレの水で顔を洗っていました。こんなとき、あなたならどうしますか? ビックリして無理やり止めさせようとしますか? しかし、お年寄りは混乱するばかりです。本書は、こんな場面における適切な対処法を5ステップで示した、認知症ケアの入門書です。