特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

中央法規の教科書は養成課程のカリキュラムに対応しているため、「スタンダードテキスト」として福祉系の学校を中心に広く使われています。学校単位での購入がほとんどですが、自分で用意する必要がある場合はこちらからお求めください。全科目セットの他に、科目ごとのご購入も可能です。『教科書指定』ではなく『参考図書』とされている場合も購入をお勧めします。通信課題・講義レポートなどの取り組みに力を入れることで、仕事との両立や充実した学生生活を送ることができます。


教科書

■最新 社会福祉士養成講座(共通科目13巻+社会専門科目8巻)
■最新 精神保健福祉士福祉士養成講座(共通科目13巻+精神専門科目8巻)
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟=編集
地域共生社会の実現に向けて、ソーシャルワーク専門職である社会福祉士及び精神保健福祉士の社会的意義はますます高まっています。
本講座は、2021年度からの社会福祉士・精神保健福祉士養成カリキュラムに対応したテキストシリーズです。
養成校における教育内容を網羅、国家試験対策にも活用でき、今後のあるべきソーシャルワーク像を示す新たなスタンダードテキストです。

詳細を見る

新・社会福祉士養成講座 全21巻
最新 社会福祉士養成講座(共通科目13巻+社会専門科目8巻)
最新 精神保健福祉士福祉士養成講座(共通科目13巻+精神専門科目8巻)

■最新 介護福祉士養成講座 全15巻【第2版】NEW
介護福祉士養成講座編集委員会=編集
教育カリキュラムに対応した介護福祉士養成テキストシリーズ。これからの介護福祉士に求められる知識と技術を体系的に整理した。11・15巻はフルカラー、6・7・15巻にはAR動画を搭載。



詳細を見る





■新・基本保育シリーズ 全20巻セット
公益財団法人児童育成協会=監修
2019年4月施行の保育士養成課程の目標と内容をふまえ、保育士として必要な知識と技術を網羅。さまざまな場で活躍が期待される保育士の養成と、さらなる質の向上に貢献するためのテキストシリーズ。



詳細を見る