特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

貴重な予算を効果的に活用しませんか。中央法規は様々なジャンルの書籍を発行しております。本から得られる知見は大きな資産となります。


【商品ラインナップ】

福祉  保育


食品  映像教材


福祉


ケアマネジメント事典
一般社団法人日本ケアマネジメント学会=編集
2021年11月発行
本書は、ケアマネジメント学とその実践に関する基本的理念、歴史、内容などをまとめ 、ケアマネジメントの存在意義を問うとともに、ケアマネジメントの理念と実践の融合を図る。社会福祉領域の研究者、第一線に身を投じる現場実践者にとって常にかたわらにおいてほしい1冊。

立ち読みする ebooksで購入する 

8386_1.jpg
ケアマネジメント事典 ISBN:978-4-8058-8386-0

エンサイクロペディア社会福祉学
仲村優一、一番ヶ瀬康子、右田紀久恵=監修/岡本民夫、田端光美、濱野一郎、古川孝順、宮田和明=編集
2007年12月発行
大項目主義を採用し、社会福祉学の体系化を図る本格的な総合事典。
社会福祉学及びその展開基盤となる関連領域を11分野に分類。理論・政策から実践の方法に至るまで、概念・意義のほか、最近の動向や新たな課題も含めて丁寧に解説した。

 ebooksで購入する 


古川孝順社会福祉学著作選集
古川孝順=著
2019年2月発行

五十余年にわたり、研究と教育に携わってきた著者の数々の著書や論文の中から、「社会福祉学」を主軸にして厳選し、全7巻にまとめた著作選集。
理論的考察を中心に、著者による社会福祉学の全体像を明らかにする。

ebooksで購入する 


新 日本語-手話辞典
社会福祉法人全国手話研修センター日本手話研究所=編集/米川明彦=監修/財団法人全日本聾唖連盟=発行
2011年6月発行

手話の会話例約10,000を収載した国内唯一の用例大辞典。
単語だけではない日本語会話の手話表現を表情豊かなイラストで学習できる。
新村出賞受作を14年ぶりに大改訂し、近年普及している手話を大量に追加。手話コミュニケーションの幅を一層広げることのできる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 

3450_1.jpg
新 日本語-手話辞典 ISBN:978-4-8058-3450-3

ソーシャルワーク・トリートメント(上)相互連結理論アプローチ
フランシス・J. ターナー=編集/米本秀仁=監訳
1999年4月発行

本書は「Social Work Treatment(第4版)」の全訳書の上巻(全2巻)。
ソーシャルワーク実践に効用がある多様な27の諸理論をまとめ上げたソーシャルワーカー必読のバイブルとなっている。ソーシャルワーカーがクライエントに最善の援助をするためには、ソーシャルワークがどのような人、どのような課題を抱えた人をクライエントにするのか、クライエントに対してどのような方法を用いて援助するのか等を共通に認識すること、クライエントの複雑・多様な問題状況に対して介入レパートリーが多様に用意されていることが必要となる。ソーシャルワーカーの共通基盤を確立する「直接的」援助のための理論を収載している。

ebooksで購入する


ソーシャルワーク・トリートメント(下)相互連結理論アプローチ
フランシス・J. ターナー=編集/米本秀仁=監訳
1999年8月発行

本書は「Social Work Treatment(第4版)」の全訳書の下巻(全2巻)。
ソーシャルワーク実践に効用がある多様な27の諸理論をまとめ上げたソーシャルワーカー必読のバイブルとなっている。ソーシャルワーカーがクライエントに最善の援助をするためには、ソーシャルワークがどのような人、どのような課題を抱えた人をクライエントにするのか、クライエントに対してどのような方法を用いて援助するのか等を共通に認識すること、クライアントの複雑・多様な問題状況に対して介入レパートリーが多様に用意されていることが必要となる。ソーシャルワーカーの共通基盤を確立する「直接的」援助のための理論を収載している。

 ebooksで購入する 

保育


発達保育実践政策学研究のフロントランナー

東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター=監修/秋田喜代美=編集代表
2021年2月発行
研究を始める際の着眼点・思考の参考に 保育、幼児教育研究の最新の動向を知ることができます
自然科学、人文科学、社会科学など各領域で実施されてきた乳幼児に関する学術研究知見を集約・発展させ、保育の質向上をめざす「関連SEEDSプロジェクト」の書籍化。保育・幼児教育・発達心理学を牽引する若手研究者の鋭い着眼点と洞察力を結集した。

ebooksで購入する


食品

健康・機能性食品の基原植物事典
食薬区分(非医):写真で見る形態と食経験
佐竹元吉、黒栁正典、正山征洋、和仁皓明=編著/一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会=編集企画
2016年11月発行
厚生労働省が定める「食薬区分(非医)リスト」のうち「植物由来物等」の原材料821品目について、写真とともに基原植物、学名、形態、産地・分布地、主要成分、食経験等を解説した。
巻末に植物和名・学名・科名索引を収載。健康食品、機能性食品の開発、申請に必携の一冊。

 ebooksで購入する 


食品微生物の検査データと活用法
工程管理と製品評価のために
ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編集/春日文子、小久保彌太郎=監訳
2014年12月発行
国際食品微生物企画委員会(ICMSF)編集「食品中の微生物シリーズ8」の日本語版。
本書は、実際の加工工程管理と製品評価のためのデータ活用について解説。
前半で微生物制御のための理論を、後半で各食品群における管理と検査における主要データとその活用方法を提示する。
 ebooksで購入する 


食品微生物の生態
微生物制御の全貌
ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編/山本茂貴、丸山務、春日文子、小久保彌太郎=監訳
2011年2月発行

国際食品微生物規格委員会(ICMSF)編集「食品の微生物シリーズ6」の翻訳書。
微生物の生態について、条件に応じた変化や腐敗のパターン、疾患事例、制御法などを食品群別に詳述。
多くの知見やデータを集約した。究機関、学術機関必携の重要文献。

ebooksで購入する 


食品由来感染症と食品微生物
仲西寿男、丸山務=監修/浅尾努、五十君静信、甲斐明美、島田俊雄、西尾治=編集
2009年10月発行

好評刊『食水系感染症と細菌性食中毒(監修:坂崎利一)』の全面改定版。
各分野における第一人者が、最新の研究成果を盛り込み解説。時代に即応した新しい分野(バイオハザード、ウィルス、プリオンなど)についても記述の幅を広げた。食品微生物関係者必読の書。

 ebooksで購入する 

映像教材


DVD 利用者にも介助者にも安心・快適な介護技術
髙山彰彦、髙山美佐子=監修
2020年5月発行

重心を水平方向に、力を効率よく、摩擦を減らすという3つの原則とそれを実践するコツをわかりやすく解説する。よくある失敗ポイントやQ&Aも収載。養成校の演習や事業所内研修にも最適。

ebooksで購入する 詳細を見る



DVD「動き出しは本人から」の介護実践
利用者の思いに気づく、力を活かす
大堀具視=監修
2019年4月発行

介護技術で利用者を動かすのではなく、利用者の動き出しを待ち、適切な支援で動きをつなぐ。
この「動き出しは本人から」の考え方と実践方法を解説するDVD。
丁寧な解説、実践演習、利用者映像等により、利用者主体のかかわりの意味と大切さ、効果を伝える。

ebooksで購入する 詳細を見る



根拠に基づく生活支援技術の基本
見てわかる 利用者主体と自立支援の実践
白井孝子、櫻井恵美=監修
2015年9月発行

介護職に必要な生活支援技術の基本をまとめたDVD。
移動・移乗、食事、排泄、衣服の着脱、入浴、整容等の支援技術を通して、利用者主体、自立支援、尊厳の保持、安全・安楽といった考え方を学ぶことができる。
「振り返り」では、根拠を見せながらポイントを詳しく解説。

ebooksで購入する 詳細を見る



潜在力を引き出す介助 DVD
部分介助&拘縮へのアプローチ
田中義行=監修
2011年9月発行

好評書『潜在力を引き出す介助』を映像化。
部分介助に必要な動作の評価項目の実際やそれに基づく介助方法を具体的に説明。
利用者への誤用・過用・廃用症候群を防ぎ、拘縮についてはすぐに変化が現れる技術を紹介する。
従来の介護技術を一変させる根拠が満載の介護技術DVD。

ebooksで購入する 詳細を見る