• HOME
  • 特集
  • ケアマネジャーのための『おすすめ図書』

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

ケアマネジャーのための『おすすめ図書』

介護保険制度の知識やケアプランの作成、利用者・家族とのコミュニケーション、他職種との連携、医療知識の理解など、ケアマネジャーの業務にはさまざまな知識と技術が必要とされます。
ここでは実務のレベルアップを目指すケアマネジャー向けに、「仕事に欠かせない知識」をわかりやすく学べる書籍を集めました。

現場で役立つ相談援助のスキルアップマガジン!

月刊誌・ケアマネジャー
毎月27日発売
B5判・96頁

『ケアマネジャー』は第一線で活躍するケアマネジャーのための雑誌です。
基本コンセプトは、「現場とともに歩む」「専門性が高まる」「実践者が働きやすい環境をつくる」。ケアマネジメントの本質を見据えながら、対人援助の「プロフェッショナル」を目指す方に向けて、業務の実践ノウハウ、必要な知識・視点・制度に関する最新の情報などを紹介します。

詳細を見る

介護保険制度に関する知識

ケアマネ・相談援助職必携
現場で役立つ!社会保障制度活用ガイド 2021年版
ケアマネジャー編集部=編集
2019年9月刊行

ケアマネ・相談援助職に必要となる社会保障制度(生活保護、障害者福祉、医療保険、権利擁護、年金等)について、その概要、サービス利用までの流れを、図版やイラストを交えてわかりやすく解説した。また、さまざまなケースにおける社会保障制度の具体的な活用事例も掲載。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


ケアマネ・相談援助職必携
プロとして知っておきたい!介護保険のしくみと使い方 2021年版
ケアマネジャー編集部=編集/中村匡宏=編集協力
2021年4月刊行

介護保険制度について、各サービスの内容・利用の手続き、報酬単位、ケアプラン作成時のポイント等を、オールカラーのイラスト・図表を交えてわかりやすく解説。利用者に説明する際に活用できる専用ページもサービス毎に掲載した。ケアマネ・相談援助職の実務に活かせる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


ケアマネジャー(2021年4月号臨時増刊)
2021年4月 介護保険改正のポイント
「ケアマネジャー」編集部=編
2021年4月刊行

2021年4月の介護保険制度改正について、豊富な図やイラストを交えサービス別に解説。運営基準と介護報酬の変更点のほか、Q&Aやコロナ関連の改正事項もわかりやすくまとめた。介護保険事業にかかわる相談援助職、介護職必携の一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


改訂 法的根拠に基づく ケアマネ実務ハンドブック【介護報酬・加算減算編】
Q&Aでおさえる報酬管理のツボ
後藤佳苗=著
2019年3月刊行

介護報酬、加算・減算の算定根拠は広範に及び熟知は至難の業。本書は、うっかりミスや過誤請求しやすい事例、実務者の理解が薄い加算・減算に焦点を当て、法令上の根拠を【Q&A+解説+プラスα等】で指南。ケアマネをはじめ幅広い職種が活用できる。平成30年改正対応版。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


改訂 法的根拠に基づくケアマネ実務ハンドブック
Q&Aでおさえる業務のツボ
後藤佳苗=著
2018年11月刊行

広範にわたる業務上の根拠の熟知が至難の業といわれるケアマネ業務。無意識に法令等に抵触していることも少なくない。本書では業務プロセスに沿って、ケアマネの理解が希薄な内容を【Q&A+解説】で指南。関連知識はプラスαも収載した。平成30年制度改正対応版。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る

ケアマネ実践のコツ

ケアマネ実務Q&A
ケアマネジメントプロセスから給付管理まで
一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会=監修
2021年6月刊行

ケアマネジメントプロセスから給付管理、連絡・調整、記録業務まで、ケアマネ実務に関するさまざまな「今さら聞けない」をQ&Aで解説する。令和3年度介護報酬改定もケアマネジャーが押さえておきたいポイントを簡潔にまとめた。新人からベテランまで常に手元に置きたい1冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


文例・事例でわかる 施設ケアプランの書き方
具体的な表現のヒント
阿部充宏=著
2021年4月刊行

施設サービス計画(ケアプラン)の各項目の考え方と書き方を解説。著者が行うケアプラン点検事業からみえてきた「わかりにくい(わかりやすい)文例」や「帳票への記載事例」を多数掲載。わかりにくい書き方をどのような表現にすればわかりやすくなるのかを具体的に指南する。

ebooksで購入する 詳細を見る


文例・事例でわかる 居宅ケアプランの書き方
具体的な表現のヒント
阿部充宏=著
2020年4月刊行

ケアプラン(居宅サービス計画)の各項目の考え方と書き方を解説。著者が行うケアプラン点検事業からみえてきた「わかりにくい(わかりやすい)文例」や「帳票への記載事例」を多数掲載。わかりにくい書き方をどのような表現にすればわかりやすくなるのかを具体的に指南する。

ebooksで購入する 詳細を見る


居宅介護支援事業所のための管理・運営ハンドブック
人材育成からリスクマネジメント、実地指導まで
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編著
2021年4月刊行

管理者として求められる管理・運営のノウハウとポイントを解説する。管理者の仕事を、「1年単位」「半年単位」「1か月単位」などの期間と、「人を育てる」「連携」「リスクマネジメント」などのテーマでわけ、管理者がどのようなサイクルで何を行えばよいか具体的に示した。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


事例で理解する相談援助のキーワード
現場実践への手引き
八木亜紀子=編著/菅野直樹、熊田貴史、松田聡一郎=著
2019年1月刊行

相談援助職が必ず押さえておくべきもの、本来の意味を理解してほしいもの、日々の支援に活かしてほしいものという3つの視点から、33の「キーワード」を選定し、それぞれ事例を交えて改めて言葉の意味を考える。読み進めるごとに自らの実践を振り返ることができる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


事例とQ&Aでわかる ケアマネジャーのための医療連携ガイド
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2019年6月刊行

ケアマネジャーが医療との連携をスムーズに行うために知っておきたい知識を解説する。医療連携に係る介護・診療報酬を押さえ、実際の事例で連携の具体的な手法を学び、Q&Aで困り事を解消。明日の連携で使えるオリジナルシートも収載。医療連携への苦手意識を打破する一冊。

立ち読みする e-booksで購入する 詳細を見る


必携!イラストと図解でよくわかる
ケアマネ実務スタートブック
高室成幸=著
2017年12月刊行

ケアマネジメントプロセスから書類の作成の仕方、各種サービスの内容、介護予防まで、ケアマネになったらまず押さえておきたい内容をコンパクトにわかりやすくまとめた。効率的な仕事術や関連制度の解説も充実。新人だけでなく、先輩ケアマネが今さら聞けない情報も満載!

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


だいじをギュッと!ケアマネ実践力シリーズ
ケアプランの書き方
押さえておきたい記入のポイント
後藤佳苗=著
2018年1月刊行

ケアマネ業務に役立つ情報をコンパクトにまとめたシリーズ。居宅ケアプラン様式(第1表~第7表)、参考様式(課題整理総括表、評価表)、予防様式について、項目ごとに、それぞれ何を記入すべきかを解説する。「何を書いたらよいかわからない」というあなたの悩みを即解決!

立ち読みする e-booksで購入する 詳細を見る

医療・精神疾患についての知識

ケアマネ・福祉職のための精神疾患ガイド
疾患・症状の理解と支援のポイント
山根俊恵=編著
2016年12月刊行

精神疾患をもつ利用者にケアマネ・福祉職はどう対応すればよいのか? 本書は、疾患・症状の解説をはじめ、活用できる各種制度や生活上の留意点、服薬支援のポイント等を解説。具体的な支援がイメージできる事例も収載した。Q&A形式で当事者の声も知ることができる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


改訂 ケアマネ必携!医療知識ハンドブック
高齢者の病気とくすり
苛原 実=著
2020年7月刊行

多くのケアマネジャーが苦手とする医療知識を豊富な図解とイラストで解説。利用者へのかかわり・アセスメントに必要な病気の知識とあわせて、医師や看護師との連携のポイント、よく使われる薬の情報もまとめた。フレイルなど近年のトピックも収載した「入門書」に最適の一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る