• HOME
  • 特集
  • 感染症に関する書籍のご案内

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

正しい感染症対策のために
病院・福祉施設で働く方向けの書籍紹介

医療・介護従事者の方のために 感染症に関する書籍のご案内

昨今の新型コロナウイルス感染拡大により、医療や福祉の現場では感染症に対する知識の必要性がこれまで以上に高まっています。中央法規出版では、感染症についての基礎的な知識をていねいに解説した現場で活用しやすい実務書をそろえました。現場での手引き書としてはもちろん、研修会テキストとしてもご利用いただけます。

書籍紹介

病院・施設・地域で使える
看護師のための感染対策

洪 愛子=編集
B5判/176頁

2021年3月発行

看護師が必ず押さえておきたい感染対策で必須の知識や手技を、写真と動画(QRコードでの読み取り視聴)でわかりやすく解説。病院での感染対策に加え、在宅、施設での対応も収載し、あらゆる場で活用できる。新人看護師や看護学生も理解しやすい一冊。


<目次>
第1部 感染予防のための基本知識
感染が起こるメカニズム/病院内で感染を起こす微生物/隔離予防策とスタンダードプリコーションの考え方 他
第2部 感染予防のための基本テクニック
手指衛生/防護用具の使用方法/無菌テクニックと滅菌物の取扱い/ 微生物培養検査の検体採取方法/血液由来病原体による職業感染防止対策/新型コロナウイルスの感染防止対策
第3部 日常ケアと感染予防
血管内カテーテル留置時の感染予防ケア/手術患者の感染予防ケア/ 地域医療施設の感染予防ケア/在宅での感染予防ケア 他

福祉現場のための感染症対策入門
感染症の基本知識から新型コロナウイルス対応まで

松本哲哉=監修
A5判/196頁
2021年2月発行

新型コロナウイルス感染拡大により、福祉の現場でも感染症に対する知識の必要性がますます高まっている。本書は、感染症や食中毒に関する基礎的な知識をていねいに解説。加えて、新型コロナウイルスについて、職員ができる対策をQ&Aでまとめた。現場の感染症対策の入門書。


<目次>
1福祉現場における感染症と感染対策
2福祉現場におけるスタンダードプリコーション
3主な感染症の知識
4食中毒の知識
5感染予防のためにできること
6新型コロナウイルスQ&A

イラストで理解する
福祉現場の感染対策

賀来満夫=監修
東北感染制御ネットワークベストプラクティス部会:介護のための感染管理編集委員会=編集

B5判/116頁
2010年9月発行

わかりやすい内容と、親しみやすいイラストで福祉現場の感染対策に必要な情報を解説。基礎知識やケーススタディ、主要な感染症の解説等を収載した。スタッフの理解度にばらつきがある、研修時間の確保が難しいといった福祉現場の声に応える、感染対策テキストの決定版。


<目次>
第1章 感染対策をはじめましょう
 1 基礎知識-感染対策の考え方と実践
 2 標準予防策(スタンダードプリコーション)を踏まえた感染対策
  (1)手指衛生
  (2)個人防護具
  (3)物品・器具の洗浄/消毒
  (4)リネンの取り扱い
  (5)環境整備(清掃・廃棄物)
  (6)せきエチケット
  (7)利用者配置
  (8)浴室
  (9)観察
第2章 感染対策ケーススタディ
  CASE1 おむつ交換時の感染対策
  CASE2 排泄介助時の感染対策
  CASE3 食事介助時の感染対策
  CASE4 入浴介助時の感染対策
  CASE5 身支度介助時の感染対策
  CASE6 移動介助時の感染対策
第3章 感染対策に活かす感染症の基礎知識

詳解 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 四訂版

厚生労働省健康局結核感染症課=監修
A5判/882頁
2016年5月発行

感染症の予防や発生時の措置、患者への医療等を定めた「感染症法」の各条文について、政・省令の内容も踏まえて詳細に解説する。鳥インフルエンザA(H7N9)・MERSの二類感染症への追加(平成27年1月施行)に加え、検体の採取等の収集体制の強化など平成28年4月施行の改正に対応。


<目次>
第一編 感染症法の制定とその背景
 第一章 感染症法の制定経緯
 第二章 感染症法の概要
第二編 逐条解説
 第一章 総則
 第二章 基本指針等
 第三章 感染症に関する情報の収集及び公表
 第四章 就業制限その他の措置
 第五章 消毒その他の措置
 第六章 医療
 第七章 新型インフルエンザ等感染症
 第八章 新感染症
 第九章 結核
 第十章 感染症の病原体を媒介するおそれのある動物の輸入に関する措置
第三編 法令
第四編 参考



新型インフルエンザ関連書籍の無料公開について

※コロナウイルスによる新型肺炎の発生及び感染症法における「指定感染症」への指定に関連して、以下2点の書籍内容を期間限定で公開します。

『逐条解説 新型インフルエンザ等対策特別措置法』(2013年12月発行)

はしがき


目次


第1編 新型インフルエンザ当対策特別措置法の制定とその背景


第2編 逐条解説


第3編 法令


第4編 参考資料


奥付

逐条解説 新型インフルエンザ等対策特別措置法
逐条解説 新型インフルエンザ等対策特別措置法 新型インフルエンザ等対策研究会=編集
ISBN:978-4-8058-3958-4 詳細を見る


『新型インフルエンザ(A/H1N1)わが国における対応と今後の課題』(2011年8月発行)

はじめに・目次等


第1章_準備段階の対応


第2章_新型インフルエンザ発生後の主な出来事と対応


第3章_新型インフルエンザの特徴


第4章_入国者管理(水際対策)


第5章_地域での感染拡大防止策


第6章_医療体制


第7章_サーベイランス


第8章_情報提供・コミュニケーション


第9章_ワクチン


第10章_パンデミックのその後


索引・奥付