• HOME
  • 特集
  • 新人ケアマネジャーのための『おすすめ図書』

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

新人ケアマネジャーのための『おすすめ図書』

ケアプランの作成、利用者・家族とのコミュニケーション、他職種との連携、医療知識や関係法令までの理解など、ケアマネジャーの業務内容は多岐に渡り、さまざまな知識と技術が必要とされます。
ここでは新人ケアマネジャーさん向けに、「仕事に欠かせない知識」をわかりやすく学べる書籍を集めました。

業務に役立つ、ケアマネのための新刊!

改訂 法的根拠に基づくケアマネ実務ハンドブック
Q&Aでおさえる業務のツボ
後藤佳苗=著
2018年11月刊行

広範にわたる業務上の根拠の熟知が至難の業といわれるケアマネ業務。無意識に法令等に抵触していることも少なくない。本書では業務プロセスに沿って、ケアマネの理解が希薄な内容を【Q&A+解説】で指南。関連知識はプラスαも収載した。平成30年制度改正対応版。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


事例で理解する相談援助のキーワード
現場実践への手引き
八木亜紀子=編著/菅野直樹、熊田貴史、松田聡一郎=著
2019年1月刊行

相談援助職が必ず押さえておくべきもの、本来の意味を理解してほしいもの、日々の支援に活かしてほしいものという3つの視点から、33の「キーワード」を選定し、それぞれ事例を交えて改めて言葉の意味を考える。読み進めるごとに自らの実践を振り返ることができる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


介護報酬クイックマスター2018
入退院支援の推進と医療・介護の連携強化
公益社団法人京都府介護支援専門員会=編
2018年12月刊行

2018年の介護報酬改定を踏まえ、報酬単位数と算定上の留意事項等の要点を素早く把握・理解できるようにまとめた書籍。サービスごとに改定のポイントや最新のQ&Aを収録、診療報酬と介護報酬の関連性・相違点も単独の章で解説した。事業者および自治体関係者必携の一冊。

立ち読みする e-booksで購入する 詳細を見る

現場で役立つ相談援助のスキルアップマガジン!

月刊誌・ケアマネジャー
毎月27日発売
B5判・96頁

『ケアマネジャー』は第一線で活躍するケアマネジャーのための雑誌です。
基本コンセプトは、「現場とともに歩む」「専門性が高まる」「実践者が働きやすい環境をつくる」。ケアマネジメントの本質を見据えながら、対人援助の「プロフェッショナル」を目指す方に向けて、業務の実践ノウハウ、必要な知識・視点・制度に関する最新の情報などを紹介します。

詳細を見る

スマートな時間管理をサポート!

ケアマネジャー手帳2019
高室成幸=監修/ケアマネジャー編集部=編集
2018年9月刊行

現場のケアマネに人気の高い高室氏と月刊「ケアマネジャー」編集部が総力を結集して作ったケアマネ専用手帳。書き込みやすく使いやすいデザインで時間管理をサポート。厳選された資料満載で、実務に役立つ便利帳(取り外し可能)つき!「できる」ケアマネ必須の一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る

好評の高室先生シリーズ!

必携!イラストと図解でよくわかる
ケアマネ実務スタートブック
高室成幸=著
2017年12月刊行

ケアマネジメントプロセスから書類の作成の仕方、各種サービスの内容、介護予防まで、ケアマネになったらまず押さえておきたい内容をコンパクトにわかりやすくまとめた。効率的な仕事術や関連制度の解説も充実。新人だけでなく、先輩ケアマネが今さら聞けない情報も満載!

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


ケアマネジャーの会議力
高室成幸=著
2017年5月刊行

「皆さん何かありませんか?」は会議を沈黙させる禁断のフレーズ! 本書は、会議に苦手意識を持つケアマネのために、会議進行が上手になる理論と技術を解説する。準備の仕方、思わぬ質問をされた時の返し方、発言がないときの対処法など、実践で役立つテクニックが満載。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る

ケアマネジャーの会議力
ケアマネジャーの会議力 ISBN:978-4-8058-5489-1

新・ケアマネジメントの仕事術
現場実践の見える化と勘所
高室成幸=著
2015年7月刊行

「ケアマネジメントの仕事はおもしろい!」をキープコンセプトに、ケアマネジメントプロセスをはじめとした業務直結のノウハウを収載する。居宅だけでなく、施設や地域密着型、居住系ケアマネジメントのコツも紹介した決定版。明日からの仕事にポジティブに取り組むための一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


ケアマネジャーの質問力
高室成幸=著
2009年7月刊行

利用者のニーズを正確に把握するためには、的確な問いかけを行うことが不可欠である。本書はアセスメントやモニタリングの基礎となる「質問のしかた」や「質問の組み立て方」に焦点を当てた。多様な情報を引き出すとともに利用者・家族の意欲を高める「質問力」を磨く一冊。

ebooksで購入する 詳細を見る

ケアマネジャーの質問力
ケアマネジャーの質問力 ISBN:978-4-8058-3172-4

ケアマネ実践のコツ

援助力を高める事例検討会
新人から主任ケアマネまで
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集
2018年12月刊行

事例検討会で悩むケアマネジャーに向けて、その目的、テーマ、事前準備、運営の手法等を実践的に解説。事例を理解するためのやりとりが学べる逐語展開も収載した。参加者として、事例提供者として、司会として、どう取り組み、援助力の向上につなげればよいのかがわかる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


マンガでわかる ケアマネジャーのためのアセスメント入門
吉田光子=著/小松聖二=マンガ
2018年5月刊行

新米ケアマネ「森山さん」の体験を通して、引き継ぎ、モニタリング、新規・紹介事例、さらには困難事例におけるアセスメントの勘所を解説する。森山さんの奮闘を描いたマンガで、アセスメントの思考過程を見える化。つづく解説で基本的な視点から応用までをしっかり学ぶ。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


だいじをギュッと!ケアマネ実践力シリーズ
ケアプランの書き方
押さえておきたい記入のポイント
後藤佳苗=著
2018年1月刊行

ケアマネ業務に役立つ情報をコンパクトにまとめたシリーズ。居宅ケアプラン様式(第1表~第7表)、参考様式(課題整理総括表、評価表)、予防様式について、項目ごとに、それぞれ何を記入すべきかを解説する。「何を書いたらよいかわからない」というあなたの悩みを即解決!

立ち読みする e-booksで購入する 詳細を見る

医療・精神疾患についての知識

ケアマネ・福祉職のための精神疾患ガイド
疾患・症状の理解と支援のポイント
山根俊恵=編著
2016年12月刊行

精神疾患をもつ利用者にケアマネ・福祉職はどう対応すればよいのか? 本書は、疾患・症状の解説をはじめ、活用できる各種制度や生活上の留意点、服薬支援のポイント等を解説。具体的な支援がイメージできる事例も収載した。Q&A形式で当事者の声も知ることができる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


ケアマネ必携!医療知識ハンドブック
高齢者の病気とくすり
苛原 実=著
2013年9月刊行

多くのケアマネジャーが苦手とする医療知識を、豊富な図解とイラストで解説するハンドブック。利用者へのかかわり・アセスメントに必要な病気の知識をまとめ、医療職との連携のポイントや、よく使われる薬の情報も収載した。「入門書」にも最適の一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る