食品

食品に関する商品のご紹介

  • 食品安全検定テキスト 中級 第2版

    著者一色賢司=監修/一般社団法人食品安全検定協会=編集
    発行日2018年07月10日
    価格3,080円(税込)

    食の問題を科学の力で解決していく力を養い、より安全な食文化の創造に寄与する人材を育成するために発足した「食品安全検定」の公式テキスト。中級は、食の安全を脅かす要因の理解、安全・衛生管理の知識、法制度等を学ぶ。新たな知見や制度改正等をアップデートした第2版。目  次第1章 食品の安...

  • ヒトは何故それを食べるのか

    著者佐竹元吉、正山征洋、和仁皓明=著/一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会=編集企画
    発行日2017年11月10日
    価格1,980円(税込)

    機能性表示食品制度があらたに導入され、安全性の面からも食経験についての判断に注目が集まっている。本書は、薬学や食文化の専門家が、代表的な食材についてその食としての起源を歴史の中から紐解き、人類の食経験さらには食文化の奥深さを語る。電子ブックで内容見本をご覧いただくことができます目...

  • 健康・機能性食品の基原植物事典

    著者佐竹元吉、黒栁正典、正山征洋、和仁皓明=編著/一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会=編集企画
    発行日2016年11月15日
    価格25,920円(税込)

    食品表示の際のチェック用、機能性表示食品の申請時参考文献として!厚生労働省が定める「食薬区分(非医)リスト」のうち「植物由来物等」の原材料821品目について、写真とともに基原植物、学名、形態、産地・分布地、主要成分、食経験等を解説した。巻末に植物和名・学名・科名索引を収載。健康食...

  • 現場で役立つ食品微生物Q&A 第4版

    著者小久保彌太郎=編著
    発行日2016年04月10日
    価格3,300円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    食品製造現場に不可欠な食品微生物に関する知識・技術をQ&A方式でわかりやすく解説。微生物の種類・性状から、その管理技術、検査法、行政対応に至るまで、製造現場に不可欠な知識をコンパクトに網羅した。最新の知見等に対応し改訂。食品製造担当者、品質管理担当者必携の一冊。目次I食品に関係す...

  • 清涼飲料水のHACCP

    著者一般社団法人全国清涼飲料工業会=監修
    発行日2015年08月30日
    価格5,500円(税込)

    清涼飲料水工場のHACCP実践に必要な、微生物等の制御や一般的衛生管理の知識、HACCPプラン導入の手順を解説。モデル品種別HACCP導入事例も収載した。食品衛生法改正による清涼飲料の新規格基準を踏まえて改訂。総合衛生管理製造過程の承認申請に必携の一冊。目  次発行にあたって改訂...

  • 食品微生物の検査データと活用法

    著者ICMSF(国際食品微生物規格委員会)=編集/春日文子、小久保彌太郎=監訳
    発行日2014年12月15日
    価格21,600円(税込)

    国際食品微生物企画委員会(ICMSF)編集「食品中の微生物シリーズ8」の日本語版。本書は、実際の加工工程管理と製品評価のためのデータ活用について解説。前半で微生物制御のための理論を、後半で各食品群における管理と検査における主要データとその活用方法を提示する。目  次第Ⅰ部 微生物...

  • ビジュアル版 食品衛生検査法

    著者一般財団法人日本食品分析センター=編集
    発行日2013年11月20日
    価格7,480円(税込)

    図表やフローチャート、写真を豊富に活用し、食品衛生検査法を「見やすく、わかりやすく」収録。微生物検査、理化学検査、食品別の重要な検査に分け、検査の目的から手順、判定基準と結果の評価をビジュアルに解説する。ベストセラー「目で見る食品衛生検査法」の後継書。目  次○検査の目的第1部 ...

  • 新訂 Q&A食品輸入ハンドブック 第2版

    著者公益社団法人日本輸入食品安全推進協会=編著
    発行日2013年11月15日
    価格3,520円(税込)

    食品の輸入制度を丁寧に解説!食品を安全に輸入するための手続きとポイントをQ&Aでわかりやすく解説。ポイントと専門用語集には日英対訳をつけ、海外との交渉にも使いやすいようにした。食品を輸入するときの手続きは?食品ごとに気をつけるべきポイントは?そんな疑問に答える一冊。目  次第1部...

  • 三訂 日本近海産フグ類の鑑別と毒性

    発行日2013年09月10日
    価格3,080円(税込)

    代表的なトラフグ、サバフグをはじめ、日本近海産で捕獲される45種類のフグの写真をカラーで収載。有毒フグと食用フグの種類を容易に鑑別できるよう、写真上にその特徴を、写真下に地方名、分布、毒性を明示した。昭和59年より発行しているフグ取扱い、販売者の必読書。目  次フグ目【フグ亜目】...

  • 食品衛生の歴史と科学

    著者細貝祐太郎=編集
    発行日2013年08月20日
    価格2,640円(税込)

    「ふぐはなぜ毒を持つのか?」「ナポレオンの死因はヒ素による毒殺?」「水素水には効果がない?」など数々のエピソードを交えて、食品衛生の歴史とその進歩を解説。食中毒や有害物質などの食品衛生の各分野を、文献調査と現状の知識からその全貌を明らかにする。日本図書館協会選定図書目  次まえが...