• HOME
  • 福祉士養成講座
  • 現代社会と福祉 第4版

新・社会福祉士養成講座4 現代社会と福祉 第4版

社会福祉士養成カリキュラム・出題基準に対応したテキスト。
本巻では、福祉と福祉政策をキー概念として用い、それらの存在基盤となる現代社会の特徴を明らかにしながら、21世紀における社会福祉のありようについて包括的かつ体系的に展望する。


目  次
序 章 視点と枠組み
 第1節 社会福祉の新たな展開
 第2節 福祉政策理解の枠組み

第1章 社会の変化と福祉
 第1節 伝統社会から近代社会へ
 第2節 市民権の確立と福祉国家の成立
 第3節 福祉国家の変容
 第4節 現代社会の変化と福祉
 第5節 福祉政策の現代的課題

第2章 福祉と福祉政策
 第1節 価値規範としての福祉
 第2節 社会福祉の拡大と限定
 第3節 施策コラボレーションとしての
      福祉政策
 第4節 社会福祉士の役割と機能

第3章 福祉の思想と哲学
 第1節 福祉の思想
 第2節 市場の論理と倫理
 第3節 ロールズとセンに学ぶもの

第4章 社会政策と福祉政策
 第1節 社会政策のなかの福祉政策
 第2節 社会政策の体系と社会福祉政策
 第3節 福祉政策の体系

第5章 福祉政策の発展過程
 第1節 近代化と福祉政策
 第2節 戦後改革と高度経済成長期の
      福祉政策

第6章 少子高齢化時代の福祉政策
 第1節 福祉政策の調整と進展
      ―「福祉元年」以降
 第2節 1990年代および2000年代以降の
      福祉政策
      ―「調整」から「改革」へ

第7章 福祉政策における必要と資源
 第1節 必要とは何か
 第2節 必要と福祉政策
 第3節 必要の判定
 第4節 福祉政策の資源

第8章 福祉政策の理念・主体・手法
 第1節 福祉政策の理念
 第2節 福祉政策資源の配分システム
 第3節 福祉政策の手法と
      政策決定過程・評価
第9章 福祉政策の関連領域
 第1節 人権擁護と福祉政策
 第2節 保健医療と福祉政策
 第3節 所得保障と福祉政策
 第4節 雇用と福祉政策
 第5節 教育と福祉政策
 第6節 住宅と福祉政策
 第7節 震災と福祉政策

第10章 社会福祉制度の体系
 第1節 社会福祉制度の構造
 第2節 社会福祉制度と福祉サービス

第11章 福祉サービスの提供
 第1節 福祉サービスの提供=利用過程
 第2節 運営管理部門

第12章 福祉サービスと援助活動
 第1節 相談援助の原則・視点・考え方と方法
 第2節 地域福祉への展開―社会福祉士が行う地域社会へのはたらきかけ

第13章 福祉政策の国際比較
 第1節 欧米の福祉政策
 第2節 東アジア諸国の福祉政策

第14章 福祉政策の課題と展望
 第1節 社会不安と福祉政策の課題
 第2節 社会福祉の政策と解決過程
 第3節 包摂的福祉政策への展開

書籍データ
著者社会福祉士養成講座編集委員会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-3931-7 頁数386頁
発行日2014年2月 1日 価格2,860円(税込)
e-booksで購入

関連商品