発達障害児の偏食改善マニュアル

毎日同じものしか食べない、今まで食べていたものが急に食べられなくなった、といった発達障害児特有の偏食について具体的な対応方法を解説。
発達・栄養の状態や口腔機能等から原因を考え、偏食改善に向けた特別な食事の作り方を示す。
食事記録票等の現場で役立つ様式も収載。


目  次
第1章 偏食に関する基礎知識
 偏食とは
  ・偏食の特徴
  ・偏食の原因
  ・偏食対応の課題
 偏食への対応
  ・偏食対応の4つの柱
  ・偏食対応の実例
  ・心構え4カ条

第2章 偏食改善マニュアル① 子どもの状態を確認する
 子どもの状態を確認する
  ・情報収集の基本
  ・子どもの状態を把握する
  ・身体・栄養状態を確認する
 子どものの発達状態を確認する
 口腔機能を確認する

  ・咀嚼
  ・送り込み
  ・嚥下
 感覚を確認する
  ・触覚
  ・固有感覚
  ・聴覚
   ほか

第3章 偏食改善マニュアル② 特別な食事を用意する
 口腔機能への対応―嚥下調整食
  ・嚥下調整食とは
  ・基本の作り方
 感覚への対応―口腔感覚対応食
  ・口腔感覚対応食とは
  ・グループ分けと対応
  ・基本的な口腔感覚対応食(カリカリ食)の作り方

第4章 偏食改善マニュアル③ 支援のテクニック
 支援のテクニック
  ・食材に手を出しやすくする
  ・間食への対応
  ・立ち歩きへの対応
   ほか
 特定場面ごとの対応
  ・アレルギーがある場合
  ・保育園・小学校を意識したレシピを考える場合
  ・給食がお弁当の場合
   ほか

資料編
  ・食事調査票
  ・食事記録票
  ・たべられるものリスト
  ・偏食傾向チェックリスト
  ・食育マット
   ほか

書籍データ
著者山根希代子=監修/藤井葉子=編著 判型B5変
ISBN978-4-8058-5944-5 頁数152頁
発行日2019年9月25日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入

関連商品