苦手が「できる」にかわる! 発達が気になる子への生活動作の教え方

運動が苦手であったり、手先が不器用な子どもの生活動作の指導法をわかりやすく解説。
本書は2歳から低学年を対象に、発達過程ごとの「できない原因」を類型化し、原因に応じたスキルの獲得方法を提示。
日常的にできるやり方で、子どもの「できた!」を増やす可能性を高める。


目  次

はじめに

1章発達過程と不器用さを生む要因を知ろう
1就学前の発達過程
2生活動作を身につける意味
3不器用さや運動面の遅れを生む要因と支援
  
2章日常でできる生活動作サポート法
1基本動作
スプーン・フォーク/箸/コップ/ストロー etc.
2学 習
鉛筆/消しゴム/定規/はさみ/マウス etc.
3動き・遊び
歩く/走る/階段の上り下り/ジャンプ/スキップ etc.

書籍データ
著者鴨下賢一=編著/立石加奈子、中島そのみ=著 判型B5変
ISBN978-4-8058-3787-0 頁数182頁
発行日2013年3月15日 価格1,944円(税込)
e-booksで購入

関連商品