アメリカのIEP(個別の教育プログラム) 障害のある子ども・親・学校・行政をつなぐツール

アメリカにおける障害を持つ子どもの個別の教育プログラム(IEP)について、235のQ&Aでわかりやすく網羅的に解説した入門書。
日本における「個別の指導計画」の方向性を示し、今後、本人や親が主体となって計画を立てていくためのヒントが満載。


もくじ
訳者まえがき
翻訳方針

序論
第1章さあ始めましょう
第2章IEPチームとIEPミーティング
第3章保護者の参加と同意
第4章現在の達成レベル、測定可能なIEPの目標の設定、特別教育サービス
第5章関連サービス、補助的エイドとサービス
第6章子どもの進歩、アコモデーション、モディフィケーション、代替アセスメント
第7章IEPの特別な五つの要素
第8章支援テクノロジー
第9章学校卒業後の移行支援
第10章プレースメント
第11章IEPの見直しと改訂
第12章学年を越えたサービス
第13章転校する場合の引き継ぎ
第14章保護者と学校のトラブルを解決する

付録
文献
索引

書籍データ
著者ピーター・ライト、パメラ・ライト、サンドラ・オコナー=著/柘植雅義、緒方明子、佐藤克敏=監訳 判型A5
ISBN978-4-8058-3731-3 頁数246頁
発行日2012年12月20日 価格3,080円(税込)
e-booksで購入

関連商品