看護

基礎看護、成人看護、地域看護・訪問看護など

  • 訪問看護お悩み相談室 令和元年版

    著者公益財団法人日本訪問看護財団=編集
    発行日2019年10月20日
    価格2,860円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    制度から実践まで、訪問看護のあらゆる疑問に答える好評書が、10%への消費増税の内容を受けてバージョンアップ。変更内容を丁寧に解説するとともに、診療報酬・介護報酬の最新情報を、実務に活かせるようわかりやすくまとめた。訪問看護に携わる方、必携の書。目  次I 訪問看護に関する報酬編 ...

  • 病態を見抜き、看護にいかす バイタルサイン

    著者上谷いつ子=編集
    発行日2019年09月20日
    価格3,520円(税込)

    バイタルサインの知識や観察・測定・把握の技術などの基礎から異常への対応までを解説。イラストや写真、フローチャートなどを用いて、観察、判断(思考)、対応という一連の過程の理解を深める。臨床にいかせる複合的な判断が必要な事例も収載。看護学生も活用できる一冊。目  次序 看護の視点から...

  • エビデンスに基づく老年看護ケア関連図

    著者工藤綾子、湯浅美千代=編集
    発行日2019年09月10日
    価格3,300円(税込)

    せん妄、熱中症、レビー小体型認知症、老衰、貧血、大腸がん、腸閉塞、COPD、誤嚥性肺炎、腎不全、大腿骨頸部骨折、白内障など、25疾患の病態生理・症状・治療・看護ケアについて解説。看護の目標と評価ポイントも示し、看護の振り返りにも活かせる視点を収載した。目  次老いによる変化とその...

  • 訪問看護報酬請求マニュアル

    著者公益財団法人日本訪問看護財団=編集
    発行日2019年08月10日
    価格3,300円(税込)

    訪問看護の報酬請求を正しく行えるように、制度・報酬の基礎知識、1か月の業務の流れ、「記載例」に基づいた必要書類の具体的な書き方、過誤請求をしないためのポイントなどをわかりやすく解説。ステーションの新人事務職員だけでなく、ベテラン、管理者も必携の一冊。目  次第1章 訪問看護の制度...

  • 日常性の再構築をはかるクリティカルケア看護

    著者古賀雄二、深谷智惠子=編集
    発行日2019年07月10日
    価格5,280円(税込)

    療養環境や療養生活そのものが回復力に影響することが近年の研究で判明された。本書は特に浅い鎮静時の疾患管理上を中心に、患者のニードの査定と充足の支援に基づいたケア理論から実践まで解説。急性期医療だけでなくpost-Hospitalケア・地域完結型医療(ケア)まで触れた。目  次第1...

  • 図でわかる エビデンスに基づく高齢者の看護ケア 第2版

    著者後閑容子、金原京子=編集
    発行日2019年06月20日
    価格3,300円(税込)

    高齢者の看護ケアにあたり、臨床現場で遭遇することの多い症状・苦痛について、その緩和方法と日常生活における援助の方法を具体的に解説する。わかりやすい図表やフローチャート・イラストを多数収載。サルコペニアや終末期のケア、最新の認知症看護等を盛り込んだ改訂版。目  次 序章 高齢者のア...

  • 看護にいかす 認知症の人とのコミュニケーション

    著者飯干紀代子=著
    発行日2019年06月10日
    価格2,420円(税込)

    臨床現場ですぐに実践できる認知症患者とのコミュニケーション方法を、イラストを多用し分かりやすく具体的に解説する。基盤となるコミュニケーション理論や科学的根拠も示し、コミュニケーションを図る上で欠かせない看護師自身のストレスマネジメントについても学べる一冊。目  次第1章 認知症の...

  • はじめての訪問看護

    著者公益財団法人日本訪問看護財団=編集
    発行日2019年04月25日
    価格2,200円(税込)

    訪問看護に“はじめて”携わる看護師等に向けて、自宅に訪問するときのマナーやはじめて利用者と会うときの留意点、訪問看護を行っている際に判断に迷う倫理的問題への対応など、訪問看護の基礎知識、サービスを提供するうえで欠かせない視点などをわかりやすく解説する。目  次第1章 訪問看護を行...

  • 新 周手術期看護ガイドブック

    著者加藤恵里子=監修/宗廣妙子、片岡美樹、杉浦なおみ=編集/慶應義塾大学病院看護部=執筆
    発行日2019年04月15日
    価格2,970円(税込)

    周手術期に必要な知識や技術を術前指導から術後の管理まで一貫した流れの中で解説。新人看護師が習得すべき技術や看護ケアの根拠を網羅し、現場の実用書として活用できる一冊。最新のエビデンス、高齢者のケア、退院後の生活を見据えた看護を盛り込んだ改訂版。目  次第1章 医療環境の変化と周手術...

  • 機能障害からみる看護過程〈3〉

    著者今川詢子、長谷川真美=監修/高島尚美、牧野典子、佐々木栄子、宮岡久子、井出志賀子=編集/江川隆子=編集協力
    発行日2019年01月20日
    価格3,520円(税込)

    各機能障害について、総論としてメカニズム、原因・症状、病態関連図、考えられる問題点、目標・成果、援助方法を明示。各論として術後などの状況設定別に、「運動、感覚・認知、性・生殖機能障害」について看護の思考プロセス、病態関連図、看護計画を解説した。目  次第Ⅰ章 運動機能障害と看護 ...