リハビリテーション

リハビリテーションに関する商品のご紹介

  • 精神疾患の理解と精神科作業療法 第3版

    著者堀田英樹=編著
    発行日2020年01月01日
    価格4,180円(税込)

    精神症状や薬物療法など精神医学の基礎知識を丁寧に解説した上で、作業療法の基本的な進め方と、疾患別に病気の概要と作業療法の実際を解説。DSM-5に対応し、近年の精神科医療の環境にあわせ内容をアップデート。学生だけでなく、現職のOTにも有用な臨床的解説が満載。目  次第1章 精神科医...

  • リハビリ現場で使える移動・移乗技術トレーニング

    著者平田 学=編集
    発行日2019年08月30日
    価格3,740円(税込)

    PT・OTなどリハ職に向け、移動・移乗技術の基本から応用まで、カラー写真と動画で解説。介助者の身体の使い方・対象者の動きの把握といった基本トレーニング、脊損などの全介助の障害者・高齢者に対応できる誘導法・介助法を示す。スキルアップしたい看護職も使える。目  次Part1 やさしい...

  • リカバリーのためのワークブック

    著者水野雅文、藤井千代、佐久間啓、村上雅昭=編集
    発行日2018年06月30日
    価格2,970円(税込)

    精神障害を克服し、地域での社会生活を目指す人々と家族に向けて、自分たちでできるリカバリー、リハビリテーションの方法を具体的に紹介。様々な疾患に使えるワークシートを収載。精神保健医療福祉分野の専門職やボランティアが心理社会的技法を学ぶ際にも活用できる一冊。目  次Ⅰ実践編 第1章 ...

  • クリニカル作業療法シリーズ 高次脳機能障害領域の作業療法

    著者鈴木孝治=編集
    発行日2017年09月25日
    価格3,960円(税込)

    対象者の生活障害と脳機能の状態に合わせた介入方法を選択して、いかに根拠をもって対処するかを示す。失認、失読・失書、失語、失行、遂行機能障害、半側空間無視など13の障害像に対して評価、利点・問題点、介入方略・目標・方針、プログラム、実施(問題解決)など解説。目  次第1部 総論―高...

  • クリニカル作業療法シリーズ 身体領域の作業療法 第2版

    著者大嶋伸雄=編著
    発行日2016年09月30日
    価格5,500円(税込)

    臨床・実習で役立つシリーズ。脳血管障害、頭部外傷、神経筋疾患、呼吸・循環器疾患、がんの終末期などの疾患ごとに、評価法とプログラムの立て方を、ボトムアップ/トップダウン・アプローチに基づいて解説。作業療法カウンセリングと結びつけ、より効果的な治療法を示した。目  次第1部 身体領域...

  • クリニカル作業療法シリーズ 高齢期領域の作業療法 第2版

    著者山田孝=監修/小林法一、竹原敦、鎌田樹寛=編集
    発行日2016年02月20日
    価格4,180円(税込)

    臨床・実習で役立つシリーズ。疾患・障害・場面別に病院と地域をつなげるために必要な視点と展開方法を提示。認知症、慢性疾患、閉じこもり、健常、生活行為向上マネ、通所・訪問リハ、在宅終末期など16の事例を用いて解説する。活動・参加のリハの知識を加えて改訂した。目  次第2版序文序文第Ⅰ...

  • クリニカル作業療法シリーズ 精神領域の作業療法 第2版

    著者石井良和、京極真、長雄眞一郎=編集
    発行日2016年02月20日
    価格4,840円(税込)

    臨床・実習で役立つシリーズ。プログラム立案で陥りやすい落とし穴から抜け出すための「7つの原則」を紹介するとともに、最新の理論モデルや制度等について解説し、現場でさらに活かせる視点を満載した第2版。疾患別に13の事例を収載し、具体的な展開方法がわかる。目  次第2版序文序文序プログ...

  • 生活行為向上リハビリテーション実践マニュアル

    著者一般社団法人全国デイ・ケア協会=監修
    発行日2015年10月20日
    価格3,080円(税込)

    通所リハで展開されているリハマネジメントと、利用者が「やりたい」「取り戻したい」と思う「活動」の自立,「社会参加」までを目標にする生活行為向上リハ。本書は、その概要から基礎知識、計画の立て方、実施方法、事例までを解説した。研修テキストにも使用できる一冊。目  次第1章通所リハビリ...

  • PT・OT・STのための認知行動療法ガイドブック

    著者大嶋伸雄=著
    発行日2015年06月30日
    価格3,300円(税込)

    病気や障害のある患者には、うつなどの心理的な問題を抱えていたり、訓練を拒否したりすることがある。本書はこうした問題を解決し、訓練意欲や効果を上げるためのリハビリ職による認知行動療法の実践法をわかりやすく解説。基礎理論、技術、セッションの方法等が理解できる。目  次はじめに凡例第1...

  • クリニカル作業療法シリーズ 日常生活活動の作業療法

    著者藤井浩美、小山内隆生、黒渕永寿=編集
    発行日2014年09月10日
    価格4,400円(税込)

    日常生活活動(ADL)を改善するトレーニングをどう実施するかを障害・疾病別に解説。基本動作、身の回り動作(身辺動作)、日常生活関連動作、社会参加の他、身体・精神・知的・発達障害まで疾病ごとに評価の方法・問題点の上げ方・実施の計画立案の視点を具体的に示した。目  次第I部日常生活活...