看護判断のための気づきとアセスメント 精神看護

エビデンスに基づいた看護計画につなげるための「アセスメント力(臨床判断)」を高める若手看護師・看護学生のためのシリーズ。本書では、オリジナルのアセスメント様式と豊富な事例から、精神看護領域での対象のとらえ方とリカバリー志向のアセスメント力を身につける。


目  次
第1部 気づく
 対象者の体験に向かいあい、希望を引き出す技術 リカバリー
 治療的関係の構築
 治療的関係の構築に必須
 障害となるもの
 フィジカルアセスメント
 カルテや他職種からの情報収集

第2部 アセスメント
 リカバリー志向の包括的アセスメントをする技術
 リカバリー・ストレングスのアセスメント
 医療的な包括的アセスメント
 療養生活と自己実現を支援するためのセルフケアアセスメント
 特別な状況下でのアセスメント
 アセスメントの統合と看護計画の方向性

第3部 事例

書籍データ
著者吉川隆博、木戸芳史=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-8430-0 頁数292頁
発行日2021年12月25日 価格3,300円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品