看護師のための 医療安全につながる接遇 自分と患者を守るコミュニケーション力

豊富な事例とイラストで、リスク回避や最適最善の医療提供のために「なぜそうするのか」を理解・納得したうえで活用できる。
【著者情報】福岡 かつよ(ふくおか・かつよ)
医療接遇コンサルタント/ラ・ポール株式会社代表取締役。鹿児島県生まれ。厚生労働省の外郭団体に勤務し、医療・介護の現場を対象にしたさまざまな調査研究に携わったことから、医療機関向けの接遇に取り組む。以降、20 年にわたり医療・介護に特化し、接遇を通じて現場を活性化させるべく、大学病院からクリニックまで幅広くコンサルティングを主体に、全国各地で年間180 本以上の講演・研修を行っている。「日本の未来は、医療現場が元気であること」と、これまで10 万人を超える医療者に医療接遇を提案している。
ラ・ポール株式会社公式サイト:https://ra-pport.comブログ「元気になりました!」が1番嬉しい!! にて医療接遇のヒントを配信中 :https://news.ra-pport.com/


目  次
Part1 「医療」の差は「接遇」の差で決まるPart2 医療現場で起こるコミュニケーション・ギャップの正体    ―自分とのコミュニケーションで「言葉」と「行動」が変わるPart3 好循環・悪循環のケース・スタディ―言葉がひとを動かす!Part4 看護力を高める「接遇」&「コミュニケーション」

書籍データ
著者福岡かつよ=著 判型A5
ISBN978-4-8058-8211-5 頁数128頁
発行日2020年11月18日 価格2,420円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品