医療ソーシャルワーカーのストレスマネジメント やりがいをもって仕事をするために

MSWの離職につながる要因を分析し、実際的なストレスケアを紹介する。
それぞれの働く環境と業務の特性を踏まえたうえで、困難な状況として普遍性の高い事例やQ&Aなど、共感が得やすく活用しやすいケースを取り上げた。
具体的な解決の手引きを会得できる。


目  次
第1章 病院で働くということ
 1 よく見る光景、よくある状況
 2 病院という職場
  ・場所・人
  ・制度
  ・患者、家族

第2章 医療ソーシャルワーカーのストレス
 1 職場と離退職の関係
  ・離退職の背景
  ・ソーシャルワーカー業務の困難性への影響要因
  ・何が原因でMSW業務を辞めたくなるのか
  ・離職を思いとどまる要因
 2 離職の要因を知る

第3章 続けるためのストレスマネジメント
 1 ストレスを「ケア」する
  ・SOC
  ・ワーク・エンゲイジメント
  ・レジリエンス
  ・認知コントロール
  ・逃げる
 2 管理者にできること
  ・リスクマネジメント
  ・職場サポート

第4章 元気に仕事を続けるためのQ&A
 ・仕事は楽しいけれど自分の時間がもてません
 ・働く地域によって就業の条件は異なりますか
 ・どれだけやっても仕事にやりがいをもてません
 ・ときどき「できない自分」が嫌になるんです
 ・MSWに向き・不向きはあるのでしょうか
  ほか

おわりに~10年後も医療ソーシャルワーカーであるために
 ・都道府県協会を上手に活用していく
 ・MSWを続けるために
 ・「MSWを続けてきてよかった」と思えることを願って

書籍データ
著者杉山明伸、保正友子、楢木博之=編著 判型B5
ISBN978-4-8058-8119-4 頁数174頁
発行日2020年4月15日 価格2,750円(税込)
e-booksで購入

関連商品