はじめての訪問看護 おさえておきたい心がまえと仕事術

訪問看護に“はじめて”携わる看護師等に向けて、自宅に訪問するときのマナーやはじめて利用者と会うときの留意点、訪問看護を行っている際に判断に迷う倫理的問題への対応など、訪問看護の基礎知識、サービスを提供するうえで欠かせない視点などをわかりやすく解説する。



目  次
第1章 訪問看護を行う前の心がまえ
 ・訪問看護の魅力
 ・在宅療養の特徴
 ・心がまえとして必要なこと
 ・最低限のマナー
 ・訪問看護にみられる倫理的問題
 ・個人情報保護・プライバシーへの配慮
 ・事前学習の方法

第2章 訪問看護の仕組み
 ・訪問看護の対象
 ・介護保険と医療保険
 ・ケアプラン
 ・指示書をもらって訪問する
 ・利用者と契約を結ぶ
 ・訪問看護計画書・訪問看護報告書
 ・医師とのかかわり
  ほか

第3章 訪問看護をやってみよう
 ・はじめて利用者と出会うとき
 ・服装
 ・名刺の渡し方
 ・かばんの中身
 ・在宅で使う衛生材料
 ・あると安心・役立つ物品
 ・使用する機材のチェック方法
  ほか

第4章 こんなときどうする?
 ・利用者宅でお茶菓子を出されたら
 ・利用者宅でタバコのにおいなどがついてしまったら
 ・衣装が汚れてしまったら
 ・わからないことについて質問されたら
 ・受け持ち利用者との相性があわないときは
 ・寒い日や暑い日の心がまえは
 ・利用者宅に遅れてしまいそうなときには
  ほか

書籍データ
著者公益財団法人日本訪問看護財団=編集 判型A5
ISBN978-4-8058-5865-3 頁数186頁
発行日2019年4月25日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品