会話分析でわかる看護師のコミュニケーション技術

会話を「見える化」「可視化」して
臨床に活かしてみよう!
ナースに必要なコミュニケーションについて、会話のレベルや意図、言語的・非言語的な技術を40以上紹介。
事例を用いた技術の活用法も解説する。
その中で様々な会話分析でコミュニケーション技術のエビデンスを「見える化」した。
新人からベテランまで役立つ技術書。


目  次
プロローグ
 1 患者個人を尊重する
 2 コミュニケーションは環境を整える
 3 看護師が目指すべき
   コミュニケーションのタイプ
 4 患者は1つの場面で
   看護師のさまざまなタイプの
   コミュニケーションを体験している
 5 患者はコミュニケーションから
   看護師のケアの心、真意、技量を
   推測する
 6 タッチングも
   コミュニケーションの1つ
 7 ゆとりをもって患者に接するために

第1章 看護師のコミュニケーション
 1 コミュニケーション技術の
   基本的な知識

第2章 コミュニケーション(会話)のレベル
 1 コミュニケーションレベルの分類
 2 看護師と患者の
   コミュニケーションの例

第3章 看護師のコミュニケーションの意図
 1 意図の種類

第4章 看護師のコミュニケーションの技術
 1 技術の難易度
 2 言語的コミュニケーション技術
 3 非言語的コミュニケーション技術
 4 効果的でないコミュニケーション

第5章 臨床でであうコミュニケーション
 ・ストーマの自己管理に対し不安を感じている
  患者・家族の対応
 ・歩行訓練をすすめたい患者と看護師の会話
 ・退院に対し不安を感じている患者との会話
  ほか
第6章 さまざまな分析方法からわかる
     看護師のコミュニケーション技術
 A ロイ適応看護モデルからわかる
   コミュニケーション技術
 B 共感の視点を分析してわかる
   コミュニケーション技術
 C 対人間圧力でわかる
   コミュニケーション技術
 D 認知行動療法の視点からわかる
   コミュニケーション技術
 E フォーカシングからわかる
   コミュニケーション技術
 F RIAS分析からわかる
   コミュニケーション技術

第7章 熟練看護師による
     コミュニケーション
 A 人工透析に気がすすまない患者との
   コミュニケーション
 B ひきこもりの青年の発話を促す
   コミュニケーション
 C パワーハラスメントを受けて
   危機的な人とのコミュニケーション
 D パニック障害の症状が軽減している
   患者とのコミュニケーション
 E 妄想に苦しんでいる患者との
   コミュニケーション

書籍データ
著者川野雅資=編著 判型A5
ISBN978-4-8058-5746-5 頁数234頁
発行日2018年9月10日 価格2,592円(税込)
e-booksで購入

関連商品