精神科ナースのアセスメント&プランニングbooks うつ病・双極性障害の看護ケア

アセスメント・プランニングの
コツをおさえて、スキルアップ!
患者数が増加傾向にある
「うつ病」のケアを徹底解説!

アセスメントから看護計画立案、ケアの展開までを解説する精神科看護シリーズ。
本巻のテーマは「うつ病・双極性障害」。
医学的な知識をわかりやすく解説するほか、看護現場でよく遭遇する多くの実践事例をまとめた。
困りごとの対応法がわかるQ&Aも収載。




目  次
第1章 うつ病・双極性障害の基礎知識
 ・精神科看護の視点
 ・精神科診断
 ・うつ病・双極性障害の診断
 ・入院看護開始時の留意点
 ・うつ病・双極性障害患者の「見立て」
 ・うつ病・双極性障害の治療
 ・うつ病・双極性障害の疫学

第2章 情報収集の方法
 ・何を聞くのか
 ・どのように「聴く」のか
 ・多職種間の情報伝達

第3章 情報収集からアセスメントへ
 ・抑うつ状態のうつ病患者
 ・反復性うつ病の患者
 ・食べられない高齢うつ病患者
 ・「回復しない」と訴える高齢うつ病患者
 ・自殺企図により入院となった
  高齢うつ病患者
  ほか

第4章 プランニングのポイント
 ・プランニングにあたって
  知っておくべきこと
 ・プランニングに盛り込むべき
  具体的な視点

第5章 実践事例
 ・抑うつ状態のうつ病患者
 ・食べられない高齢うつ病患者
 ・自殺企図により入院となった
  高齢うつ病患者
 ・自殺企図により入院となった
  20歳代のうつ病患者
 ・自傷行為を繰り返すうつ病患者
  ほか

第6章 Q&A
 ・患者からずっと服薬するのか
  聞かれたときには?
 ・活動性が低下している患者への
  かかわりは?
 ・認知症が疑われる患者への
  アプローチ法は?
 ・不安を訴える患者への対応は?
 ・暗い病室の中で過ごしている患者への
  対応は?
  ほか

書籍データ
著者一般社団法人日本精神科看護協会=監修/高橋良斉、中庭良枝、米山奈奈子=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5540-9 頁数294頁
発行日2017年12月20日 価格2,916円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品