高齢者のエンドオブライフ・ケア実践ガイドブック 第2巻 死を見据えたケア管理技術

高齢者が最期まで自分らしく過ごせるよう提供する「エンドオブライフ・ケア」に必要な知識・技術をまとめたシリーズ。
本書では、ケアの質を高めていくために大切な管理の視点に焦点をあてる。
ケアの工夫を仕組みとして定着させ、質を保証するためのプロセスをまとめた。


目  次
第1章 高齢者が長期に療養する
     施設・病院における
     ケア管理実践の基本的な考え方と方法
 1 施設・病院で長期に療養する高齢者へのケアとは
 ほか
第2章 高齢者が長期に療養する
     施設・病院における
     チームケアを推進するケア管理実践
 1 多職種連携におけるケア管理実践
 ほか
第3章 高齢者が長期に療養する
     施設・病院において
     ケア管理実践として行うスタッフ教育
 1 スタッフ教育の方法
 ほか
第4章 高齢者が長期に療養する
     施設・病院における家族支援のための
     ケア管理実践
 1 家族支援のためのケア管理実践者の基本的な態度
 ほか
第5章 エンドオブライフを支える
     日常生活援助の質を保障する
     ケア管理実践
 1 日常生活援助の重要性とケア管理実践
 ほか
第6章 エンドオブライフにおける
     集団生活の質を保証するケア管理実践
 1 リスクマネジメントとしてのケア管理実践
 ほか
第7章 エンドオブライフの基盤となる
     高齢者の身体に関わるケア管理実践
 1 虚弱な高齢者の身体変化をとらえるための
   ケア管理実践
 ほか
第8章 エンドオブライフを見据えた
     リロケーションに関するケア管理実践
 1 リロケーション時の支援とその推進
 ほか
第9章 臨死期におけるケア管理実践

書籍データ
著者桑田美代子、湯浅美千代=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5401-3 頁数232頁
発行日2016年8月 5日 価格3,024円(税込)
e-booksで購入

関連商品