エビデンスに基づく小児看護ケア関連図

ダウン症候群、鎖肛、肺炎、麻疹、1型糖尿病、先天性股関節脱臼、ネフローゼ症候群、慢性腎不全、脳腫瘍、白血病、てんかん、脳性まひ等22疾患の病態生理・症状・検査・診断・治療・合併症について病態関連図を用いて詳解した。
プレパレーション・生活援助についても紹介。




目  次
第Ⅰ部 小児看護の基盤となる考え方
 小児を看護する上で理解しておくべき特徴と看護者の役割
 小児看護を行う上で基盤とするべきもの
 小児看護実践の各プロセスにおける特徴と具体的援助方法
 小児看護実践におけるプレパレーションの具体例

第Ⅱ部 疾患別看護ケア関連図
 1.染色体異常・先天性疾患
   1 ダウン症候群
 2.新生児疾患
   2 呼吸窮迫症候群(RDS)
 3.消化器系疾患
   3 鎖肛
   4 胆道閉鎖症
   5 口唇口蓋裂
 4.呼吸器系疾患・感染症
   6 肺炎
   7 麻疹
 5.循環器系疾患
   8 心室中隔欠損症(VSD)
   9 ファロー四徴症
 6.内分泌・代謝性疾患
   10 1型糖尿病
 7.骨・関節系(運動器)疾患
   11 先天性股関節脱臼(DDH)
 8.血液疾患
   12 再生不良性貧血
   13 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
 9.腎疾患
   14 ネフローゼ症候群
   15 慢性腎不全
 10.膠原病・免疫・アレルギー疾患
   16 全身性エリテマトーデス(SLE)
   17 若年性特発性関節炎(JIA)
 11.小児がん
   18 脳腫瘍
   19 白血病
 12.脳神経系疾患
   20 てんかん
   21 脳性麻痺
   22 髄膜炎

書籍データ
著者山口桂子、柴邦代、服部淳子=編集 判型AB
ISBN978-4-8058-5395-5 頁数244頁
発行日2016年8月 5日 価格3,024円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品