クリニカル作業療法シリーズ 高齢期領域の作業療法 第2版 プログラム立案のポイント

理論と実践プログラムが
豊富な事例で理解できる!
臨床・実習で役立つシリーズ。
疾患・障害・場面別に病院と地域をつなげるために必要な視点と展開方法を提示。
認知症、慢性疾患、閉じこもり、健常、生活行為向上マネ、通所・訪問リハ、在宅終末期など16の事例を用いて解説する。
活動・参加のリハの知識を加えて改訂した。


目  次
第2版序文
序文
第Ⅰ部総論―高齢者に対する作業療法―
Aわが国の高齢者の現状
B高齢者に対する作業療法の知識
C高齢者に対する作業療法の過程
D高齢期作業療法の評価ツール
E場の特性と高齢者の作業療法
第Ⅱ部各論―高齢者に対する作業療法の実践事例―
A疾患・障害別作業療法の展開
B活動・参加に焦点を当てた高齢者への作業療法の展開
C場面別作業療法の展開
第Ⅲ部演習―高齢者に対する作業療法評価―
さくいん

書籍データ
著者山田孝=監修/小林法一、竹原敦、鎌田樹寛=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5320-7 頁数404頁
発行日2016年2月20日 価格4,104円(税込)
e-booksで購入

関連商品