逐条解説 予防接種法

感染症対策において予防接種の果たす役割は大きく、その副反応や健康被害など、過去にとられた対応を理解することが重要となる。
本書は、予防接種法の逐条解説書。
予防接種を取り巻く環境の変化や法改正等、制度の変遷についても述べる。保健所や予防接種担当者必携。


目  次

はしがき第一編予防接種法の概要
第一予防接種法の構造
第二予防接種法の概要
第三予防接種法の変遷
第二編逐条解説
第一章総則(第1・2条)
第二章予防接種基本計画等(第3・4条)
第三章定期の予防接種等の実施(第5~11条)
第四章定期の予防接種等の適正な実施のための措置(第12~14条)
第五章定期の予防接種等による健康被害の救済措置(第15~22条)
※第五章の中で、予防接種法施行令第10~30条の逐条解説についても収載
第六章雑則(第23~29条)
附則(第6条)
第三編法令・通知
第四編参考資料

書籍データ
著者厚生労働省健康局結核感染症課=監修 判型A5
ISBN978-4-8058-3899-0 頁数506頁
発行日2013年10月10日 価格5,060円(税込)
e-booksで購入

関連商品