OHスケールによる褥瘡予防・治療・ケア エビデンスのあるマットレス・福祉用具の選び方

高齢者等の褥瘡になる危険性(発症リスク)を判定できるツール「OHスケール」。
本書は、「OHスケール」の開発の経緯からエビデンス、活用法のポイントまでをわかりやすく解説する。
褥瘡を予防する介助方法や、褥瘡リスクに応じたマットレス等の選び方もわかる一冊。


目  次
はじめに第1章臨床で必要なOHスケールの概要
1歴史(開発の経緯)と新しいOHスケールの用い方の概要
2OHスケールの活用法
3褥瘡の定義と発症のメカニズム、好発部位
4褥瘡好発部位の仙骨部と尾骨部の関係
5基本は褥瘡リスクの早期発見
6褥瘡の予防の意義とOHスケール判定法
7OHスケールによるマットレス選び
8厚生労働省書式からOHスケールの導入までー様式の考え方の提案ー
9OHスケールの応用~医療の質の改善の視点から~
Q&A
第2章褥瘡を予防する介護者(対象者)にも介助者にもやさしい移乗動作とポジショニング
1ずれ力を起こさない介助方法を学ぶ
第3章OHスケールのエビデンスの詳細
1OHスケールの開発とエビデンス
2OHスケールの危険要因ごとの褥瘡発症との関係性
3院内褥瘡発症の経時年的(過去と現在)比較
4OHスケールによる経時・年比較と病院間比較
5病院間褥瘡発症率比較と評価
第4章アチーブメントテスト
問題
解答
索引/著者紹介/資料

書籍データ
著者大浦武彦、堀田由浩=著 判型B5
ISBN978-4-8058-3876-1 頁数112頁
発行日2013年8月 1日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品