新ナーシングレクチャー 呼吸器系の症状・疾患の理解と看護

最新の医療環境に合わせて好評シリーズを一新。呼吸器系疾患の治療と看護で必要とされる知識を技術をわかりやすく解説する。「緊急時対応と2010BLS」といった近年のトピックスや医学的知識も追加。フローチャート等の図表も多用し見やすくリニューアル。


CONTENTS
はじめに序章 呼吸器系の症状・疾患の理解と看護の基礎知識
 I 呼吸器系に症状・疾患をもつ患者の特徴と看護
 II 呼吸器系の構造・機能の理解
 III 呼吸器系の疾患・治療法の理解
第1章 緊急性の判断と緊急時の対応と看護
 I 緊急性を判断するための観察
 II 生命の安全の確保 III 呼吸困難で緊急入院した患者の看護第2章 呼吸器系の疾患が考えられる人のアセスメントと検査法の理解
 I 呼吸障害が考えられる人のアセスメント
 II 呼吸器系の検査の理解
 III 気道・肺の画像検査、生検などの理解
 IV 肺機能検査の理解
第3章 呼吸器系の症状軽減のための治療と看護
 I 咳嗽の頻発と排痰量の増加の理解と看護
 II 気管支拡張効果のある薬物療法の理解と看護
 III 肺感染症による肺炎による発熱と看護
 IV 呼吸器感染(肺結核)の治療と看護
 V 呼吸訓練と運動療法
 VI 酸素療法の理解と看護
 VII 人工呼吸器療法の目的の理解と看護の原則
 VIII 誤嚥性肺炎の理解と看護
 IX 呼吸器手術の麻酔の理解
第4章 肺がんの治療法の理解と看護
 I 肺がんの特徴とインフォームドコンセント
 II 肺切除術を受ける患者の看護
 III 化学療法を受ける患者の看護
 IV 放射線療法を受ける患者の看護
 V 化学・放射線療法(通称、ケモラジ)
第5章 呼吸器系疾患をもつ人の在宅療養を支える看護
 I 呼吸器疾患をもつ人の特徴の理解
 II 退院支援と退院調整
 III 呼吸器系疾患をもつ人を支える社会資源
 IV 在宅療養生活の指導
 V 安定した呼吸状態を維持するための医療的手段の指導
第6章 呼吸器系疾患をもつ患者の緩和ケアとエンゼルケア
 I 緩和ケアとは
 II 在宅緩和医療
 III 工ンゼルケア
おわりに
欧文略語ミニ辞典
索  引

書籍データ
著者奥宮暁子、角田直枝=編著 判型AB
ISBN978-4-8058-3778-8 頁数242頁
発行日2013年2月20日 価格3,080円(税込)
e-booksで購入

関連商品