エビデンスに基づく症状別看護ケア関連図 改訂版

看護学校や新人研修の
テキストにも最適臨床で遭遇する機会の多い24の症状について病態生理と看護ケアがつながる「看護ケア関連図」で解説したガイドブック。
大好評のロングセラーをオールカラーで改訂。
新ガイドライン・治療・検査・看護ケアなどを全面的にアップデートした。看護ケアのエビデンスがわかる一冊。



目  次
はじめに
凡 例

第1章 看護ケア関連図はなぜ必要か
第2章 看護ケア関連図
 1.酸素化
  1 呼吸困難
 2.循 環
  2 胸 痛
 3.栄 養
  3 摂食・嚥下障害
  4 食欲不振
  5 悪心・嘔吐
  6 腹 痛
 4.排 泄
  7 便 秘
  8 下 痢
  9 尿失禁
 5.体液と電解質
  10 酸塩基平衡異常(アシドーシス)
  11 脱 水(低張性脱水/高張性脱水)
  12 浮 腫
 6.運動と休息
  13 片麻痺による運動障害
  14 褥 瘡
  15 転 倒
  16 不 眠
 7.感 覚
  17 疼 痛(外傷性・術後)
  18 掻痒感
  19 知覚障害
 8.神経機能
  20 意識障害
 9.内分泌機能
  21 インスリン分泌の障害
 10.防御作用
  22 発 熱
  23 ストレス
 11.身体的自己
  24 ボディイメージの障害

    [ワンポイントケア]

索 引
監修・編集・執筆者一覧

書籍データ
著者阿部俊子=監修/小板橋喜久代、山本則子=編集 判型AB
ISBN978-4-8058-3777-1 頁数248頁
発行日2013年2月20日 価格2,730円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品