看護師が辞めない職場環境づくり 新人が育ち自分も育つために

看護をあきらめないために


看護学生から新人看護師への役割移行を支援するために必要なこと、それは、新人が何を考え、何にぶつかり、何に悩みながら成長していくのか、その過程を理解することです。
それが、新人看護師を“育てる第一歩"です。
看護という仕事と職場に魅力を感じて、ともに成長し学び合える環境をつくるためのヒントが満載!

本書は、キャリア初期の看護師が病棟に適応していく過程を明らかにし、看護師への組織的・個人的支援の方法や関わり方を解説する。病棟に適応する過程で新人が体験する2段階のショックに対応する必要性を説き、辞めさせずに育てる具体的な対応策を提案する。
キャリア初期にある看護師が学生から看護師へと役割を移行し、病棟に適応していく過程を質的研究によって明らかにし、そこから見えてくる、新人への組織的・個人的な支援の方法や関わり方を解説。新人が辞めずに成長していくためにすべての看護管理者、新人指導者、そして新人看護師に読んでほしい1冊。

看護師が辞めない職場環境づくり
目  次
第1章看護を取り巻く環境の変化
新人看護師を取り巻く環境
免許取得前の看護基礎教育
免許取得後の実践的教育
策2章キャリア初期にある看護師の病棟への適応過程 離職と継続の間で揺れる心
初めて経験する看護師としての重圧
「居場所がない』という感覚
病棟への適応努力
アイデンティティ・ショック
仕事の手応え
第3章安心できる職場環境をつくる
気にかける:不安を軽減する
言葉をかける:元気を引き出す
手をかける:コツを教える
相手の立場から考える:他者理解を深める
一緒に考える:チームカを高める
価値観の違いを認める:相手を尊重する
ユーモアが言える:リラックスできる
第4章専門職として後輩を育てる組織風土
人を育てるということ―恩送り
他者をケアするということ
教えることは学ぶこと
役割モデルを示すこと
ほめる力、叱る力
話し合うこと
第5章看護で選ばれる病院を目指して
専門職意識
自分の市場価値
仕事の満足感
信頼される看護実践
ケアリング

書籍データ
著者宮脇美保子=著 判型A5
ISBN978-4-8058-3612-5 頁数190頁
発行日2012年4月10日 価格2,640円(税込)
e-booksで購入

関連商品