メディカルサポートコーチング 医療スタッフのコミュニケーション力+セルフケア力+マネジメント力を伸ばす

「患者さんやスタッフとの意思疎通がうまくいかない」
「毎日の業務に神経も体力も使うので、なかなか疲れがとれない」
「もっと職場全体が明るくて楽しい雰囲気になればいいのに」
「思いもかけないことでクレームを言われる」

こんな声を耳にする医療現場…。これでは医療スタッフは疲弊していくばかり。本書で解説する“メディカルサポートコーチング'で、他職種や同僚との意思疎通を円滑にし、“セルフサポートコーチング'で心の健康を増進、“マネジメントコーチング"で上司・部下の関係を良好にし、“ホスピタリティコーチング"で患者さんとのふれあいを豊かにすれば、きっとあなたも医療現場も元気になる!

本書は、医療現場向けのコミュニケーション法である「メディカルサポートコーチング」を解説。自分自身のメンタルケアに活かすスキルや上司と部下の関係を良好にするスキル、医療接遇に役立つスキルを伸ばすコーチング法を収載。医療現場が活性化する技術満載の一冊。


メディカルサポートコーチング
医療スタッフのコミュニケーション力+セルフケア力+マネジメント力を伸ばす

CONTENTS
第1章コミュニケーションの基本スキル
~メディカルサポートコーチングを用いて~
会話に臨む前に
会話の1ステップ目は、まず「聴く」から
会話の2ステップ目は「質問する」
会話の3ステップ目で「伝える」
応用編・目標達成のためのコーチング
第2章医療者の笑顔を生み出すためのメンタルヘルス
~セルフサポートコーチング~
自分のメンタルヘルスケアができないとコミュニケーションもうまくいかない
ストレスについて詳しく知ろう
心と体に栄養を
第3章上司と部下の良好な関係をつくるスキル
~マネジメントコーチング~
上司・部下に求められる能カ
交流分析理論で自分のコミュニケーション・スタイルを知ろう
相手とのかかわり方を工夫する
第4章快いふれあいを促すスキル
~ホスピタリティコーチング~
ホスピタリティコーチング入門
七つの基本姿勢をマスターしよう
ざまざまな場所での応対の基本
ふれあう瞬間にホスピタリティを感じさせるスキル
ホスピタリティのある姿勢で対応する
職員間のホスピタリティマナー

書籍データ
著者奥田弘美、木村智子=著 判型A5
ISBN978-4-8058-3611-8 頁数266頁
発行日2012年3月20日 価格2,640円(税込)
e-booksで購入

関連商品