いのちを育む 百歳の私から人生を楽しむための「道しるべ」

耐えること、ゆるすことを知った時
人生は本当の輝きをとりもどすのです

「私たちは運命を生きるのではなく、
運命を作っていくのです」
今、すべての日本人へ贈る
日野原先生からの
「人生の道しるべ」

心を若く保つ秘訣は、いくつになっても苦難に耐えて、感性をよくして、新しいことにチャレンジすること。本書には健康で生きがいを持って生きるための、日頃から無理なく実行できるヒントがぎっしり詰まっています。皆さんの人生を明るくする100歳の医師からの贈り物です。



いのちを育む
百歳の私から人生を楽しむための「道しるべ」
目  次
はじめに
Part 1いのちは巡る
私たちのなかの若いいのちの鼓動/「葉っぱのフレディ」が伝えてくれたこと/ミュージカルになった「葉っぱのフレディ」/「いのちの授業」を続ける/子どもたちの疑問とともに/いのちの使い方を考える/いのちは巡る/人間は病む生き物である/自分自身の癒しの力
◎コラム生きがいを支える5つの大切なこと
Part 2老人は楽しうるわし
目標にされるような魅力的な老人になる/六五歳で老人なんてとんでもない/自由に使えるキラキラ輝く時間/百歳を目指して七掛け人生を歩む/ボランティアの効用/温かい心の波で地球を覆う/「恕(ゆる)す」こころ/現在もボランティアで病院経営/幸福な偶然セレンディピティ/生きがいは身近なところに/生きているうちにデータ提供を
◎コラム花咲く遺伝子
Part 3いくつになっても“ルネッサンス”
いくつになっても文化的青春を楽しもう/良き文化を伝達し、継承する/いくつになっても「創(はじ)める」ことはできる/「もう齢だから」は禁句/財産は生きているうちに活用する/齢をとったら発想を変える/タンス預金は大きな不発の潜在能力/終わりよければすべてよし/あなたが運命を作る
◎コラム魅力的な友人を作る
Part 4よりよい医療について考える
適切な生活指導を受けましょう/認知症の方にはまごころをこめて話す/一人ひとりに合った医療を/年齢や条件で異なる検査値/老人には「認容値」がある/これからの人間ドック
◎コラム新しい保健指導
Part 5医療者は私たちによりそうパートナー
米国式メディカルスクールの設立を/若い時から先の見通しをもとう/医学教育を変えよう/法律を変えて未来を明るく/変わるには動機づけが大切です/健康対策を一緒に考えよう/医療費の無駄遣いを減らすために/健康寿命をのばしましょう/自分で自分の健康を守るには/風邪を治す薬はない/無駄な検査を減らそう/健康教育で予防効果を上げる
◎コラム自信をもってポジティブに生きる
Part 6心も体も元気になるリハビリのチカラ
リハビリテーションは医療の原点/心の回復が本当のリハビリテーション/QOLを高めるためのりハビリテーション/音楽のカで癒やしをもたらす
◎コラムリハビリテーションの語源
Part 7良い医療者に求められるものとは?
医学のアートとサイエンス/医師として成功する秘訣/医療者・介護者に求められるアンテナ/シュバイツァー博士の医療活動の現地を訪ねて/静かに振り返り考える リトリート
◎コラム医師として体得すべき七つの徳
健康ノート
かっこよく歩こう/認知症防止/うつぶせ寝/ウエストを毎週測る/日野原流食事術/首を回す/歯を大切に/血圧を計って下げる/声のチューニング/呼吸は意識的に吐く腹式呼吸/素敵な笑顔を練習する
◎コラム新老人の会「さっそうクラブ」カリキュラム
おわりに

書籍データ
著者日野原重明 判型四六
ISBN978-4-8058-3531-9 頁数172頁
発行日2011年9月15日 価格1,296円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品