困難事例に学ぶ 精神科看護技術 外来・病棟から訪問看護まで、対応の難しい人へのケア

困って悩むケースを解決する!!
精神科看護に関わる新人ナース、
ベテランナースはもちろん、
実習時の参考書として学生も活用できます。
即実践に応用できる技術とヒントが満載の一冊!

何度も電話をかけてくる患者、巧妙な手口で拒薬する患者…。
精神科の外来・病棟・訪問看護でよく出会う「対応の難しい患者」の事例を通して、対応法、アセスメントの視点、看護のポイント、具体的な看護計画を解説する。
冷静で的確な看護を提供するための技術とヒントが満載。


CONTENTS
第1部 事例の読み解き方と活用法

第2部 実践事例

 1 外来における事例
   ◆ 何度も電話をかけてくる患者
   ◆ 症状悪化で入退院を繰り返す患者

 2 病棟における事例
   ◆ 措置入院を繰り返し、医療への不信感を募らせている患者
   ◆ 強い不安のため確認行為を繰り返す患者
   ◆ 自傷行為を繰り返す患者
   ◆ 患者との関係を築けない看護師 ほか

 3 訪問看護における事例
   ◆ 強固な妄想のために対人関係でトラブルを起こす患者
   ◆ 隣人とうまく付き合えない患者
   ◆ 訪問看護をキャンセルする患者

書籍データ
著者財団法人井之頭病院看護部=編集 判型A5
ISBN978-4-8058-3370-4 頁数318頁
発行日2010年9月20日 価格3,080円(税込)
e-booksで購入

関連商品