エビデンスに基づく精神科看護ケア関連図

精神科看護の臨床で出会う代表的な15の症状と9の疾患のケア、4の治療についてエビデンスに基づいて関連図を作成した。定義と具体的な症状、成り立ち、心理社会的反応、診断・検査、治療、看護の観察ポイント、治療段階に基づいた看護ケアを詳解する。第Ⅰ部 症状別看護ケア関連図
 1.妄想 2.幻覚 3.不安 4.恐怖 5.強迫
 6.不眠・睡眠障害 7.自殺 8.拒食・過食
 9.暴力 10.水中毒 11.離人 12.昏迷
 13.依存 14.うつ 15.躁状態

第Ⅱ部 疾患別看護ケア関連図
 16.統合失調症 17.気分障害(双極性障害)
 18.パーソナリティ障害
 19.ストレス関連障害(PTSD,急性,適応障害)
 20.パニック障害 21.心気症
 22.児童・青年期の精神障害
 23.アルコール依存症 24.認知症

第Ⅲ部 精神科治療に伴う看護ケア関連図
 25.精神科救急看護
 26.行動制限
 27.薬物療法と看護
 28.精神科リハビリテーションの看護

書籍データ
著者川野雅資=編著 判型AB
ISBN978-4-8058-3089-5 頁数246頁
発行日2008年12月20日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入

関連商品