シリーズCura ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ

「ひきこもり」研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論をわかりやすく紹介し、ひきこもる人の精神病理を読み解くとともに、家族の具体的な対応法について解説。ひきこもりとニートの違いなど、「ひきこもり」の現在が解き明かされる。

*日本図書館協会選定図書   ●━━━━ 目 次 ━━━━●

第1章 「ひきこもり」の考え方
第2章 ラカンとひきこもり
第3章 コフート理論とひきこもり
第4章 クライン、ビオンとひきこもり
第5章 家族の対応方針
第6章 「ひきこもり」の個人精神療法



/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
「人を気づかい、大切に思う」ために――
生活に密着した社会問題をわかりやすく、
新しい視点で考えるシリーズ。

シリーズCura
 ご案内

介護・福祉・医療・健康・食・教育・環境など、生活に密着した社会問題について、平易なことばでわかりやすく解説。斬新な視点で読者の知的好奇心を満足させます。執筆陣はいずれも各分野の実践・研究の第一人者。"気になる話題"を深くほりさげるとともに、心に響くメッセージを贈ります。● 鎌田實のしあわせ介護
アルツハイマー・ワクチン
100歳まで生きる条件
「がんに効く」民間療法のホント・ウソ
フードファディズム
家族パラドクス
過労死サバイバル
脳科学と発達障害
医療は再生できるか
モンスターペアレントの正体
脂肪細胞の驚くべき真実
女の活路男の末路
女はみんな「うつ」になる
精神病とモザイク
「困った人」にひそむ「うつ」

書籍データ
著者斎藤環=著 判型四六
ISBN978-4-8058-3006-2 頁数216頁
発行日2007年10月20日 価格1,430円(税込)
e-booksで購入

関連商品