シリーズCura アルツハイマー・ワクチン 認知症 予防・治療の最前線

認知症の原因疾患の一つアルツハイマー病。高齢化の進展とともに患者数が増加し、大きな社会問題となっている。有効な治療法のなかったこの病気に、脳機能の回復だけでなく予防も期待できる画期的な新薬の完成が目前だ。開発の最前線にたつ著者がその過程と効果を解説する。

【日本図書館協会 選定図書】   ●━━━━ 目 次 ━━━━●

第1章 アルツハイマー病の臨床
第2章 解明されてきた発病のメカニズム
第3章 ワクチン療法の発明と予期せぬ副作用
第4章 安全なワクチン開発と製品化への課題
第5章 今からできる認知症の予防法



/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
「人を気づかい、大切に思う」ために――
生活に密着した社会問題をわかりやすく、
新しい視点で考えるシリーズ。

シリーズCura
 ご案内

介護・福祉・医療・健康・食・教育・環境など、生活に密着した社会問題について、平易なことばでわかりやすく解説。斬新な視点で読者の知的好奇心を満足させます。執筆陣はいずれも各分野の実践・研究の第一人者。"気になる話題"を深くほりさげるとともに、心に響くメッセージを贈ります。● 鎌田實のしあわせ介護
● 100歳まで生きる条件
● 「がんに効く」民間療法のホント・ウソ
● フードファディズム
● 家族パラドクス
● ひきこもりはなぜ「治る」のか?
● 過労死サバイバル
● 脳科学と発達障害
● 医療は再生できるか
● モンスターペアレントの正体
● 脂肪細胞の驚くべき真実
● 女の活路男の末路
● 女はみんな「うつ」になる
● 精神病とモザイク
● 「困った人」にひそむ「うつ」

書籍データ
著者田平武=著 判型四六
ISBN978-4-8058-3001-7 頁数208頁
発行日2007年7月20日 価格1,430円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品