HACCP:衛生管理計画の作成と実践 改訂データ編

HACCPシステム導入のための手引書。HACCPの計画と実践に必要な危害原因物質ごとの発生要因などのあらゆるデータ(熱抵抗性や発症菌量、健康影響など)をコンパクトに集約し、それら危害の発生要因を迅速かつ正確に把握し、危害の制御に向けた方策を講じるためのデータ集。改訂版では炭疽菌・食物アレルゲンなども新たに収載。A.生物的危害
Ⅰ 細菌 サルモネラ/病原大腸菌/セレウス菌/コレラ菌 など
Ⅱ 寄生虫 アニサキス/旋毛虫/肺吸虫/クリプトスポリジウム など
Ⅲ リケッチア、ウイルス Q熱リケッチア/ウイルス
B.化学的危害
Ⅰ 天然化学物質 毒キノコ/マイコトキシン/食物アレルゲン など
Ⅱ 意図的に用いられる化学物質 洗剤/食品添加物/器具/容器包装 など
Ⅲ 偶発的に入り込む化学物質 動物用医薬品/農薬/殺虫剤 など
C.物理的危害(異物)

書籍データ
著者熊谷進=編集代表/小沼博隆、小久保彌太郎、豊田正武=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-4480-9 頁数434頁
発行日2003年7月20日 価格5,616円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品