よくわかる「栄養ケア・マネジメント」ハンドブック 第3版

本書は栄養ケア・マネジメントの実務を行う上で重要となるポイントを、平成24年に新しく示された様式例に沿って解説し、改善事例やケア食の実際例なども盛り込んだ実践的ハンドブック。
施設等で実際に使用されている栄養ケア・マネジメントの書式を収載したCD-ROM付。


目  次
はじめに
Ⅰ介護保険と栄養ケア・マネジメント
II栄養ケア・マネジメントの基本的な考え方と必要性
1基本的考え方
2栄養ケアの必要性と栄養補給法
III栄養ケア・マネジメントの実践
1栄養ケア・マネジメントの手順
2摂食・嚥下障害の要因
3胃瘻の対応
4経管栄養から経口摂取への取り組み
5食事介助の注意点
6多職種連携とチームアプローチ
IV改善事例
V栄養ケア食の実際
1ユニバーサルデザインフードの誕生
2ユニバーサルデザインフードとは
主食
主菜
副菜
デザート
ステージ5のためのスムース食
VI資料
1増粘剤の種類と特徴
2自助具・介護食器具の種類と特徴
3要介護認定における「認定調査票記入の手引き」など
4日本人の新身体計測基準値JARD2001
参考文献
執筆者一覧
CD-ROMのご使用について

書籍データ
著者西堀すき江=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-3815-0 頁数160頁
発行日2013年4月20日 価格2,808円(税込)
e-booksで購入

関連商品