<加除式>病院・医院のための 医療法Q&A

人口高齢化の進展、疾病構造の変化、医学医術の進歩、国民の医療ニーズの多様化など医療を取り巻く環境が急速に変化しているなか、より良い医療サービスを誰もが適切に享受できる体制の構築が求められている。本書は、医療法の現実の運用に当たって、必ずしも法文上明らかでないことや法文の解釈に委ねられている部分について、Q&Aの形で、事項別に分かりやすく解説を行った手引書。


主要内容
I.医療法Q&A
 1. 総則
 2.開設
 3.管理
 4.構造設備
 5.診療用放射線
 6.人員
 7.医療計画
 8.医療法人
 9.広告
 10.罰則
II.法令・通知
III.資料
索引
本商品は加除式図書で、追録(有価)が発行されます。
本商品ご購入以降に発行される追録は、その都度お送りさせていただきます。
病院・医院のための 医療法Q&A 追録発行予定
期間  平成31年度
予定年間号数  4号
予定単価  4,500円(税別)
年間概算見積額計   18,000円(税別)
※発行予定数及び価格は法規改廃の多少により増減する場合があります。

書籍データ
著者医療法制研究会=編集 判型A5
価格12,960円(税込)
e-booksで購入

関連商品