• HOME
  • 特集
  • 話題の本!専門職としての力量を高める!

特集

メディアなどで話題になっている注目本、オススメ本、売れ筋本、アプリのご紹介

対人援助職のためのおすすめ図書
適切なニーズ把握と支援のために必要な知識、技術を身につける!

話題の本!専門職としての力量を高める!


対人援助職のためのファシリテーション入門
チームの作り方・会議の進め方・合意形成のしかた
中村誠司=著
2017年4月刊行

地域包括ケアシステムの構築が進むなか、チームの問題解決や合意形成を促進するファシリテーションへの関心が高まっている。本書はファシリテーションの中核をなす4つのスキル(場のデザイン、関係調整、構造化、合意形成)を対人援助職向けにやさしく解説した書籍である。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


対人援助職に効く 認知行動療法ワークショップ
専門職としての力量を高める3つのチカラ
竹田伸也=著
2017年3月刊行

対人援助職が自身の力量を高めるには――。本書は「認知行動療法」の技法を用いて、支援者が実践で悩み対応に苦慮しがちな、"アセスメント・支援方針(見立て)・援助技術"の力が身につく具体策を提示。知っていると便利なコラムと、自らの習得度をはかれる演習も収載。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


対人援助職に効く ストレスマネジメント
ちょっとしたコツでココロを軽くする10のヒント
竹田伸也=著
2014年12月刊行

対人援助職に向けたストレスとの付き合い方を指南する入門書。よりよい支援を行うためのスキルとして、認知行動療法等の根拠に基づく考え方や技法を紹介する。利用者や職場の人間関係等を円滑にする工夫を説き、セルフマネジメント・対人援助技術力の向上にも応用できる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


対人援助職のためのジェノグラム入門
家族理解と相談援助に役立つツールの活かし方
早樫一男=編著
2016年4月刊行

家族関係を的確に把握するアセスメントツール「ジェノグラム」の入門書。表記の基本、読み解き方、家族理解の方法、相談・面接場面での活かし方を豊富な事例とともに解説する。家族構成やその関係性、発展段階等に目を向けることで、理解を深めるための面接が可能になる一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


対人援助職のための家族理解入門
家族の構造理論を活かす
団 士郎=著
2013年7月刊行

すべての対人援助職に向けて、家族を「構造(システム)」として理解するための基本知識を解説。第1部で家族構造理論の全容を示し、第2部で基礎をベースにした実践での展開法を紹介する。解説内容を実際の家族で読み解く事例も満載。家族問題に悩む専門職のバイブルに。

ebooksで購入する 詳細を見る


「相談力」入門
対人援助職のためのコミュニケーションスキル36
鈴木雅人=著
2013年3月刊行

社会福祉士をはじめとする対人援助職に向けた、相談対応の実践的入門書。相談対応を「信頼関係構築」→「受け取る準備」→「変化をもたらす」の3ステップに分け、各段階で求められる36の「相談力」スキルを解説する。クライアントに変化をもたらす相談力が身につく一冊。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


相談援助職の記録の書き方
短時間で適切な内容を表現するテクニック
八木亜紀子=著
2012年9月刊行

電子カルテの導入や説明責任、個人情報の開示請求など、近年相談援助職の記録には高い客観性と専門性が求められている。本書では、記録に必要とされる要素や用いるべき語句、実際の記録の添削例などを収載し、限られた時間で的確な記録を残す具体的なノウハウを提示する。

ebooksで購入する 詳細を見る


支援困難事例と向き合う
18事例から学ぶ援助の視点と方法
岩間伸之=著
2014年12月刊行

現場で多くの支援者が悩む「支援困難事例」。第1部では18の支援困難事例を取り上げ、発生要因の分析を行った上で各事例への具体的なアプローチ法を示す。第2部では、実践の根拠となる「価値」を見つめ、理論的な土台を学び、どのような事例にも対応できる実践力を養う。

立ち読みする ebooksで購入する 詳細を見る


対人援助のための相談面接技術
逐語で学ぶ21の技法
岩間伸之=著
2008年11月刊行

あらゆる対人援助職に必要な面接技術。本書は前半を相談面接技術の理論的解説、後半を実際に行われた面接の逐語録にもとづくポイント解説という構成をとり、「面接技術の身体化」をめざす。相談援助職のスキルアップや大学等での面接技術演習のサブテキストに最適な一書。

ebooksで購入する 詳細を見る


身体知と言語
対人援助技術を鍛える
奥川幸子=著
2007年3月刊行

援助者がクライアントを支援するとき、どのようなメカニズムが働いているのか。臨床実践家はどんなプロセスを通ってプロへと成長していくのか。30年以上に及ぶ実践をもとに、援助者に必要とされる知識・技術を細密に言語化。読むたびに新しい「気づき」をもたらす一書。

ebooksで購入する 詳細を見る


ソーシャルワーカーの力量を高める理論・アプローチ
川村隆彦=著
2011年2月刊行

ソーシャルワーク実践で活用する理論・アプローチを、概念図や現場での実践事例を用いながら解説。事例→演習→解説→演習課題→解説と読み進めることで理解が深まる。著者の優しい書きぶりによって、難解な理論・アプローチを読みやすく、かつわかりやすくした一冊。

ebooksで購入する 詳細を見る