• HOME
  • 福祉士養成講座
  • 精神保健福祉に関する制度とサービス 第5版

新・精神保健福祉士養成講座 第6巻 精神保健福祉に関する制度とサービス 第5版

日本精神保健福祉士養成校協会の英知を結集したスタンダードテキスト。
精神保健福祉士が相談援助活動を展開する上で不可欠となる精神保健福祉に関する制度とサービスの知識を解説する。
精神保健福祉法や障害者総合支援法など、法改正に対応し最新の情報を盛り込んだ第5版。


目  次
第1章 社会保障全体からみた
     精神保健福祉に関する制度とサービス
 第1節 社会保障の構造的理解
 第2節 ライフサイクルからみた
      精神保健福祉に関する制度とサービス
 第3節 制度やサービスの供給主体
 第4節 ソーシャルワーク実践と
      精神保健福祉に関する制度とサービス

第2章 精神保健福祉法の
     成立までの経緯と意義、その後の変化
 第1節 精神病者看護法から
      精神保健法成立までの経緯
 第2節 精神保健法から
      精神保健福祉法成立までの経緯
 第3節 精神保健福祉法成立の意義と
      その後の変化

第3章 精神保健福祉法の概要
 第1節 精神保健福祉法の構成
 第2節 精神保健福祉法における
      精神保健福祉士の役割
 第3節 精神保健福祉の動向

第4章 精神障害者等の福祉制度の概要と
     福祉サービス
 第1節 障害者基本法と
      精神障害者施策とのかかわり
 第2節 障害者総合支援法成立の背景
 第3節 障害者総合支援法における
      精神障害者の福祉サービスの実際
 第4節 国、都道府県、市町村における
      精神障害者施策
 第5節 精神障害者等を対象とした
      福祉施策・事業
 第6節 最近の動向

第5章 精神障害者に関連する
     社会保障制度の概要
 第1節 精神障害者と社会保障制度
 第2節 医療保険制度
 第3節 介護保険制度
 第4節 経済的支援に関する制度

第6章 相談援助にかかわる組織、団体、
      関係機関および専門職や地域の支援者
 第1節 精神障害者の支援に必要な資源
 第2節 相談援助にかかわる行政組織と民間組織
 第3節 福祉サービス提供施設・機関の役割
 第4節 インフォーマルな社会資源の役割
 第5節 専門職や地域住民の役割と実際

第7章 更生保護制度の概要と精神保健福祉との関係
 第1節 刑事司法と更生保護
 第2節 保護観察所と更生保護の担い手
 第3節 司法・医療・福祉の連携の必要性と実際
 第4節 更生保護制度に関する支援課題

第8章 医療観察法の概要と実際
 第1節 医療観察法の意義と内容
 第2節 医療観察法の審判と精神保健参与員の役割
 第3節 入院医療
 第4節 通院医療
 第5節 社会復帰調整官の役割と実際
 第6節 医療観察法施行10年の現状と課題

第9章 社会資源の調整・開発にかかわる社会調査
 第1節 社会調査の意義と目的
 第2節 社会調査の対象
 第3節 社会調査における倫理
 第4節 量的調査法と質的調査法の違いと活用における留意点
 第5節 ICTの活用方法
 第6節 社会調査をもとに社会資源の調整・開発に結びつけた事例

書籍データ
著者日本精神保健福祉士養成校協会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5439-6 頁数414頁
発行日2017年2月 1日 価格2,916円(税込)
e-booksで購入

関連商品