介護支援専門員現任研修テキスト 第3巻 主任介護支援専門員研修

演習事例・ミニワークを収載、
講義・演習の一体的展開に適応!
平成28年度から始まる新しい介護支援専門員の法定研修用テキスト。
介護支援専門員に必要な知識や技能を網羅し、実践に活かせる内容をわかりやすく記述。
ミニワークや演習事例、講義展開例も収載した、研修テキストとして最適な一冊。
【主任介護支援専門員研修】対応版。


目  次
第1章 主任介護支援専門員の役割と視点
 ・介護保険制度改正の動向と地域包括ケアシステム
 ・地域包括ケアシステムの構築と主任介護支援専門員
 ・事業所内のスーパービジョンとバーンアウト予防
 ・地域包括支援センターの主任介護支援専門員が企画する
  事例検討会
 ・地域ケア会議を使った地域包括ケアシステム構築

第2章 ケアマネジメントの実践における
     倫理的な課題に対する支援
 ・ケアマネジメントにおける倫理的な質を高める重要性
 ・臨床実践の倫理的な側面を振り返る手法
 ・主任介護支援専門員として行い得る支援

第3章 ターミナルケア
 ・ターミナルケア、緩和ケア、エンド・オブ・ライフケアとは
 ・ターミナルケアの視点・課題
 ・段階ごとの介護支援専門員への指導の視点

第4章 人材育成及び業務管理
 ・人材育成
 ・業務管理

第5章 運営管理におけるリスクマネジメント
 ・リスクマネジメントの基本的理解と介護現場での活かし方
 ・リスクマネジメントの実現に向けて

第6章 地域援助技術
 ・地域福祉の推進
 ・地域づくりの意義と要件
 ・地域援助技術の方法
 ・地域援助技術の過程
 ・地域援助技術のポイント
 ・ネットワーキングの意味と内容
 ・地域ケア会議の方法
 ・介護支援専門員の地域援助技術の修得に向けた指導・支援

第7章 ケアマネジメントに必要な医療との連携
     及び多職種協働の実現
 ・多職種協働を実現するサービス担当者会議と地域ケア会議
 ・医療機関や多職種に対する情報収集や医療連携する際の留意点

第8章 対人援助者監督指導
 ・スーパービジョンとは
 ・個別スーパービジョンの事例
 ・グループ・スーパービジョン

第9章 個別事例を通じた介護支援専門員に
     対する指導・支援の展開
 ・「個別事例を通じた介護支援専門員に対する指導・支援」が求められる背景
 ・指導方法
 ・指導・支援の前提
 ・意図的・計画的な指導
 ・支援・指導の実施
 ・指導・支援後の評価
 ・主任介護支援専門員としての指導・支援に対する自己評価・他者評価
 ・指導力アップの自己課題・自己研鑽
 ・事例研究への展開
 ・事例研究会(グループワーク)の演習実践例
 ・ファシリテーターとして展開する全体で共有する事例検討会の演習実践例

書籍データ
著者白澤政和、岡田進一、川越正平、白木裕子、福富昌城=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5415-0 頁数442頁
発行日2017年5月20日 価格4,320円(税込)
e-booksで購入

関連商品